ブログトップ | ログイン
引き続き、音声入力で遊んでいます
c0060143_902740.jpg

昨日、音声認識・音声入力ソフトの「ドラゴンスピーチ11」のイベントに参加してから、声で文章を書くってのに興味が出てきたのて、いろいろ実験。

あ、ここでの実験で遊んでるのは、DRAGON Dictation っていうアプリの方なんだけど。ドラゴンスピーチのソフトは、インストールとプロファイルの設定とトレーニングで時間がかかりそうなのでまだやってないです。

で、iPhoneアプリで音声入力について。
走りながらでも結構正確に入力できた。でも、交通量の多い道路の歩道とかは認識率が落ちるみたい。あと、マイクがなかったので、iPhone口の前に持ってて、腕が触れないので走るのたいへん。ま、これはBluetoothのマイク付きヘッドセットとかあれば解決だけどね。

あと、これは単に僕がそうなだけだと思うけど、音声認識で文字入力しようとすると、文章のクオリティが落ちるのと、なんだか合成音声みたいな喋りになりますね。やたら滑舌良く音節区切ってはっきりと、みたいな。ちょうど、あのテレ東の「モヤさま2」のナレーションで使われてるみたいな、HOYAサービスの合成音声システムでつくられた「ショウ君」みたいな喋りに自然と自分がなっちゃいます。
語尾に「マル、カイギョウ」とか声に出して言うのもそうだけど、なかなか完全に話言葉をそのままテキスト化ってのはまだ難しそう。

これ、本の朗読をした音声ファイルとか、どのくらいの精度で認識するんだろ?オーディオブックみたいなの、丸ごと変換できたら面白いかも。

なんか、いろいろ遊べそうな気がします。

Fans:Fans

by t0maki | 2014-05-29 08:42 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< &Fabで名刺入れに名刺デザイ...     音声認識・音声入力ソフト ドラ... >>
Back to Top