ブログトップ | ログイン
3Dペンで空間にラクガキしてきた!@FabCafe Tokyo
c0060143_22112280.jpg

3Dペンを使って、空間に立体のラクガキをしてきました。楽しかったー。
娘と一緒に、ひたすら描いてきました。

場所は、渋谷のFabCafe Tokyo。
「3Doodlerを体験しよう!」っていう企画で、30分で2本のカラーが使えて、値段は800円。飲み物は別料金です。
娘と2人で行ったのですが、あまりに楽しいので延長して合計90分も3Dお絵かきを堪能してきました。

▼イスを描いてみました
c0060143_22112785.jpg


▼流れ星ーー
c0060143_22112513.jpg


▼四つ足の動物的なものを描きたかった
c0060143_22112447.jpg


▼花を描きました
c0060143_22112650.jpg


▼モリモリな何か
c0060143_22112885.jpg

この、空間に絵が描ける「3Doodler」っていうペンは、仕組みはグルーガンみたいな感じ。ペンのてっぺんから細長いカラーの芯を入れ、熱でとかして先端のノズルから出てくるという。溶けたプラスチックが細い線になって固まると、空中に線が描けます。ボタンを押すとウィーンっていってうにょうにょ線が出てくるのですが、時間差があるのできれいな線を描くのはかなり練習が必要かも。とくに、線の終わりがふよふよになって、かつ引っ張ると溶けたプラスチックが糸を引くので、空中で描くのはかなり難しい。芯はARBとPLAの二種類あって、ペンのスイッチで温度を切り替えます。描くスピード(カラープラスチックが出てくる早さ)は二種類。特に難しい操作もないので、うちの娘も最初から自由にラクガキしてました。

▼3Doodler本体
c0060143_22112356.jpg

▼いろいろな色の芯材
c0060143_22112939.jpg

そして、たくさん描いた後には、3Dラクガキの山。
c0060143_22113024.jpg

3Dプリンターみたいなガッチガチの3Dツールではないですが、おもちゃとしてはすごい遊べる感じ。楽しいですよ。

FabCafe Tokyo
http://fabcafe.com/tokyo/

by t0maki | 2014-05-24 22:09 | Comments(0)

<< 「FabLab」について田中浩...     写真が撮れるデスクライトを手に... >>
Back to Top