ブログトップ | ログイン
第19回東京ブロガーミートアップ「ストーリーテリング」を語りつつ
毎回、ブロガーさんがLT(ライトニングトーク)っていう5分くらいの短いプレゼンテーションで記事作成の知識やテクニック、あるあるなどをシェアするブロガーによるブロガーのための勉強会、「東京ブロガーミートアップ」に参加してきました。今回は19回目の開催。僕は前回から参加して、今回2度目。テーマは「ブロガーならではの記事の書き方について」ということで、最近気になってた「ストーリーテリングの手法」について、自分の体験を交えてプレゼンしてきました。
c0060143_1848752.jpg

c0060143_1848859.jpg

16名のブロガーさんが集まると、ほんとにいろいろな書き方があっておもしろかったし、勉強になりました。
たとえば、「噂」を記事にするときめ〜んずスタジオのアスカさんと、 OREGADGETのオカベテルマサさんがすごい対照的で、アスカさんは嘘を流布してはいけないっていう立場なのに対して、オカベさんはもやっとした噂も記事にしてしまう、という。

ジャンクワードの森のYujiさんは、プロットやライブ(レポート)という形式や、さまざまな書き方のタイプをまとめていらっしゃってて、kira-ismのkira88さんの「興味をもたれる記事」のベクトル図とも併せて、すごく参考になりました。

パーソナルメディアとしてのブログ、すなわち個人で情報発信ができるツールっていう点は共通認識が多くて、僕もまさにそのとおりだと。
明日やりますのおくのだいじさんが新聞の「署名原稿」に例えて、ブログは「ブログは『超』署名」っておっしゃってたのがかなりしっくりくる表現でした。ちわわのまま堀田さんがおっしゃってたマスコミに書けない記事を書く、とか、ブロガーにしか書けない体験を自分を見つめながら書くというしゅうまいの256倍ブログ neophilia++のしゅうまいさんの「自分を見つめて体験や弱さも伝える」お話とか、21世紀お取り寄せレビューのこまりさんがプレスリリースとは違う切り口で書くなど、ブログというメディアをすごくうまく表現していると思いました。
[Mu]ムジログのwakceyさんによる、備忘録としてのブログの活用は、確かにありますね。アウトプットとしてブログに知識の一部を貯めておいて、後で「外部補助脳」として活用する感じ、僕もやります。情報をストックしていくブログならではの使い方ですね。

書き方として、ご当地ブロガーのおでかけtorishin(トリシン)さんの10年間で4000記事を書いてきたノウハウ。僕も同じく週末に活動をしているタイプなので、とにかく写真に残すテクニックとか、まとめサイトのアイデアとか、僕も今まさにやろうとしているところなので、参考になりました。
インストラクターのネタ帳の伊藤潔人さんがおっしゃってた、ニーズ(真意)とウォンツ(表現)っていうお話も、文章を書く上で参考になります。技術的な言葉や専門用語が「真意」だとして、しかし一般的に使われている言葉は読者の「表現」なわけで、そこらへんを意識しながら文章を書く、と。

EX-IT井ノ上陽一(いのうえよういち)さんによる、インプットとアウトプットのお話。
東京イベント百景關さんによる、イベント開催者も必見のイベント考的内容のプレゼン。
Tokyo Shibuya LifeNorth (ノース)さんの、「だまされたと思って500記事書いてみた」の裏話。
MOVE ABOUT土橋一夫(かずにぃ)さんが軽自動車がテーマのブログに2年半で900件の記事を書いてきた上での、比較記事や、一歩踏み込んだニッチな情報提供のお話など。

しかし改めて思ったのは、みなさん、書く記事の量もすごいですね。毎日更新が珍しくない状態。2年で900本とか、イベント参加500回とか、10年で4000本とか。
僕も、今年の1月に週末を使ってバカスカ100本連続でブログ記事を書くっていう企画をやりましたが、数を書くだけでも結構大変。続けるとなるともっと大変。

今調べてみたら、僕の今のブログはちょうど記事数が2000本超えたくらい。約10年の集積、かなり中身が薄い記事だったりもしますが……。
書き続けるって大事です、ホントに。

プレゼンの中でも言いましたが、僕は北海道の余市で、10年熟成されるマイウイスキーづくりに参加して、10年っていう時の流れを実感した時に転職を決意しました。いまこうして、ブログを書き続けていられるのもその時の決断のおかげ。こうしてブロガーさんが集まる勉強会にも参加できて、本当に良かったと思っています。

懇親会も含めて、いろいろ刺激をもらって、たくさん勉強させていただいたミートアップでした。

参加者ブログ






by t0maki | 2014-05-09 08:51 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< そんな母の日     娘、ブロガーデビュー >>
Back to Top