ブログトップ | ログイン
都会のど真ん中、一歩入ると魚の世界。「サンシャイン水族館」
水族館ってすごいよね。世界各地の海から珍しい魚が集められて、泳いでる姿を直接見ることができるんだよ。

ルネッサンス以降、どんどん科学が発達して行く中で、知を集積して研究・分析・分類する施設があちこちに作られるようになって、それが博物館であり、図書館であり、さらには動物園や水族館でもあるわけなんだ。

なんてことを、大学の博物館学のクラスで勉強して、もともと博物館が好きだったけど、さらにもっと好きになった。
学生時代にインターンで働いたのも、歴史博物館だったし。

池袋のビルの中で、こんなの見られるってすごくないですか?
c0060143_10573887.jpg

c0060143_10573995.jpg

c0060143_10574022.jpg

c0060143_10574075.jpg

c0060143_1057418.jpg

こないだ、友達と池袋を写真撮りながら歩いた時、みんなで「サンシャイン水族館」に立ち寄りました。そん時の写真です。
この他にも、ダイオウグソクムシとか、なぜかハダカデバネズミとか「へんないきもの展」にはへんないきものがたくさんいました。

by t0maki | 2014-05-20 21:02 | アート>写真 | Comments(0)

<< へんないきものたち     「国際ウェルデェングショー」で... >>
Back to Top