ブログトップ | ログイン
かなり前に借りたカラリオ「EP-976A3」のモニター記事、書き足りなかったので今頃追加
c0060143_144134.jpg

エプソン販売さんよりカラリオ「EP-976A3」プリンターをお借りして、今年の1月くらいまでいろいろ作品制作などに活用しておりました。

ちょうど今月上旬に開催していた『銀座写真館』に出品していたオーロラ写真も、このプリンターで印刷したもの。ベルベット ファインアート ペーパーっていう、すごく質感の良い水彩画用紙みたいな印刷紙にプリントしました。

A3サイズまで印刷できる家庭用プリンターっていことで、通常自宅ではあまり印刷しない大きな紙に印刷できたので楽しかったです。

3D印刷も試してみました。
ハガキサイズの専用紙に印刷して、上から凹凸がある透明シートを貼ると、フレームが立体に見えるっていう。レンチキュラーシートの仕組みですね。
残念ながら、立体に見えるのはフレームの部分のみ。通常のカメラで撮影した被写体はさすがに立体には見えません。

でも、3D写真をうまく加工したら、もしかしたら3Dフォトを自宅のプリンターで印刷できるようになるかもね。以前、FUJIFILMのネットで注文できる3D写真は注文したことありますが、あれが自宅でできると楽しいだろうなぁ。

ま、今のところ、カラリオではできないですが、3D写真を自宅で印刷できるプリンターは出てくるかなぁ。でもまぁ、3D写真を自宅で印刷したいとか思ってる人って、多分そんなにいないだろうしね。僕は大好きですけどね、3D写真。ガラケー2台使って、つくってましたから。昔のステレオ写真も含めて、3D写真好き。

話がずれた。

3Dフレームは、専用のiPhoneアプリを使って印刷しました。パソコン使わずに直接プリンターで印刷できるってホント便利。で、3Dフレームを印刷した後、専用のテンプレートを印刷して、切って折って封筒や額にしたりなど。
これも全部、iPhoneアプリでつくれます。
c0060143_1441815.jpg

c0060143_144258.jpg


というわけで、カラリオ「EP-976A3」のモニター記事でした。前にもいくつか記事書きましたが、書き足りなかったので追加、と。

by t0maki | 2014-04-29 14:06 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< お風呂でカラオケ!防水タブレッ...     zine展に出品した手作り絵本... >>
Back to Top