ブログトップ | ログイン
カナダ大使館でアルバータ州について学びつつ料理を堪能する贅沢すぎるイベント
c0060143_735203.jpg

なんだか、自分の魂の一部がまだカナダに残ってて、ユーコン・ホワイトホースあたりをさまよってるような感覚があったりして、今でも時折、あの星空とオーロラがふとよぎります。確かに自分が体験した景色なのに、なんだかあまりにも現実からかけ離れているように感じられて、もしかしてあれは夢だったのでは?……なんて。

昨年12月、「オーロラ王国ブロガー観光大使」としてはじめてカナダを訪れました。ユーコン準州のホワイトホースに滞在して、オーロラを鑑賞した他、犬ぞりやスノーモービル体験、動物見たりスパに入ったり、図書館や博物館を訪れたり、マイナス30度以下の世界で息を潜めながら星空を眺めたり。極寒の早朝に、ユーコン川から猛烈な勢いで立ち上る川霧が樹氷を形づくっているのは、それはそれはとても荘厳な光景でした。

カナダのブログ記事は既に10本以上書いてますが、まだまだ書き足りず。
これからも少しずつ書いていく予定です。

■ 『オーロラ王国ブロガー観光大使』記事まとめ

と、過去のカナダ記事も書き終わってないままですが、今回再びカナダ大使館を訪れて、アルバータ州観光公社さんによる、カナダ・アルバータ州のブロガーイベントに参加させていただきました。
『カナディアン・ロッキーの魅力を知ろう!ブロガーミーティング』っていうイベント。
協賛は、カナダ観光局さんと、ブリュースター・トラベル・カナダ社さん。
c0060143_7523798.jpg

c0060143_7523876.jpg


カナダのアルバータ州について、観光公社の方によるプレゼンテーションや、ネタフルブログのコグレマサトさんによる過去2度にわたる旅の体験をいろいろ伺いつつ、カナダの料理を堪能するっていう、贅沢なイベントでした。

個人的に気なった観光スポットは、今年オープンするって言う「グレイシャー・スカイウォーク」。カナディアンロッキーの崖から突き出したガラス張りの通路は、高所恐怖症の人には単なる罰ゲームかもしれないですが、この天空の歩道はぜひ体験してみたい。
州立恐竜公園も気になります。恐竜発掘とか、この年になってもすっごい憧れる。
まぁ、なんにしてもやっぱりすごいのは自然の雄大さですよね。山脈とか、氷河とか、そこに暮らしている生き物、植物とか。季節によって表情を変えるカナダの大自然。日本にいたら絶対に味わえない、一生ものの体験ができるのは間違いないです。

あと、僕は特にスター・トレックのファンではないけど、コグレさんが紹介してた「バルカン」で開催されるファンイベントはちょっと気になる……。

後半はカナダの料理に舌鼓を打ちながらの懇親会。ビールの飲みながら、料理一皿目。白ワインと一緒に二皿目。良い気分でカナダ観光局の方に旅行の報告と、「クラマト」を教えてもらったお礼などしてたら、あっという間にイベント終了。

楽しいイベントって、ホント時間が過ぎるのが早すぎる。
c0060143_735216.jpg

c0060143_7352235.jpg


さて、このイベントにはもうひとつ特別企画があって、お題に沿ってブログを書いてコンテストに応募すると、1名にカナダ アルバータ州への旅行がプレゼントされるという。イベント参加者限定の企画なので、当選確率かなり高いですね。

さすがに僕は前回行ってしまったので、ぜひ他の方にもカナダの素晴らしさを堪能してもらいたいと思いますが、まぁせっかくなので僕もがっつりコンテスト応募用の記事も書きます。

カナディアン・ロッキーに行ってやりたいこと。僕はやっぱり、あれかなぁ。
(つづく)

Fans:Fans

by t0maki | 2014-03-18 07:34 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< 今年も湯島聖堂の彫塑展を観てき...     「綾鷹茶会」でお茶の魅力を再発見! >>
Back to Top