ブログトップ | ログイン
【備忘録】出勤管理の在社時間を表示させる時のExcel関数
Excelで出勤時間を管理するとき。
「出勤時刻」と「退勤時刻」をhh:mm形式で入力して、「在社時間」を0.00時間っていう形式で、かつ15分単位で切り捨てたい時の関数式。

=FLOOR(E8-C8,"0:15")*24

C8が出勤で、E8が退勤時刻ね。
退勤時刻から出勤時刻を引いて、15分単位で切り捨て、で、10進法の数値に変換する、と。
9:00出勤で、22:45退勤だと、在社時間が13.75時間ってなる感じ。

今、客先出向みたいな形で社外に常駐してるため、Excelで出退勤記録をつける必要があるため。

忘れないうちに備忘録。

by t0maki | 2014-03-16 13:40 | Comments(0)

<< 「綾鷹茶会」でお茶の魅力を再発見!     震災から3年、あらためて思い出すこと >>
Back to Top