ブログトップ | ログイン
ラーメンは日本のソウルフード
c0060143_2082236.jpg

『オーロラ王国ブロガー観光大使』でカナダに行った時、現地の日本人ガイドの方と「海外に住んでると日本食が恋しくなるよね」っていう話で盛り上がって、中でも特に「おいしいラーメン」はホント時々無性に食べたくなるよね、ってところで意見が一致。

だいたいの日本料理は、海外でもなんとか現地の食材を代替にしてつくれたりします。日本食が海外でもポピュラーになってきて、僕がアメリカに住んでた頃でも、醤油や豆腐なんかはスーパーで売られてて、大根も“ダイコンラディッシュ”みたいな名前で普通に買えたり、キュウリはなぜか異様に育ちすぎくらいにでかかったりもしましたが、まぁ普通にいろいろ手に入る。片栗粉がなければ、コーンスターチを使うとか、頑張れば割と地元の食材で日本料理が作れたりするわけです。

ただ、ラーメンだけはさすがに自力で作るの難しいですよね。留学中になんとか自作でつくれないか挑戦してみたのですがやっぱ無理。お店で食べるような本格的な味は難しいです。

海外に長く住んでると、時々「禁断症状か」ってくらい、無性にラーメンが食べたくなります。

というわけで、ラーメンは日本人のソウルフードなのだと、割と本気で思ってます。

by t0maki | 2014-01-31 20:07 | Comments(0)

<< 「drop」ポーション、新味登...     写真が水彩画になるのを見てるの楽しい >>
Back to Top