ブログトップ | ログイン
やっぱり円通寺って不思議スポットだと思う
c0060143_16100877.jpg
家の近所にある「円通寺」は、なにしろインパクトが大きくて奇抜な金色観音像と建物が建っていて、遠くから見てもまぁ目立ちまくっていて、いわゆる不思議スポットの匂いがプンプンするお寺なのですが、中に入って見ると彰義隊志士のお墓があったり、戊辰戦争の銃痕が残る上野の門が移築されてたり、結構見どころがあったりします。
c0060143_16100848.jpg
791年(延暦10年)坂上田村麻呂によって開かれたっていう結構由緒ありそうなお寺さんなのですが、なんでこんなにも金きらモダンな塔が建っているのかが謎。

荒川区のページを見ても、黄金の塔は紹介もされてないし写真もなし。

公式ホームページも良い味出しています。

円通寺



by t0maki | 2014-01-13 16:11 | Comments(2)
Commented by 円通寺住職 at 2014-02-19 15:49 x
ですよね(^^;)先代の住職は数学者で工学博士号の持ち主で、変わった人でした。その先代のデザインですから、晩年の研究テーマは四次元多面体ですもん。変わってるんです。
ちなみに今の私(住職)はいたって普通のつもりです(笑)
Commented by t0maki at 2014-02-22 23:43
なんと!そんな方のデザインなのですね。数学と仏教、言われてみれば共通するものがあるかも。なんと、博士号とは!四次元多面体がなんなのか、さっそく調べてみます。

<< 【閲覧注意】ゾンビやバンパイヤ...     絵を描くのってもっと自由な事だ... >>
Back to Top