ブログトップ | ログイン
活字離れなんて言ったの誰?
c0060143_15153385.jpg

テレビが普及しだして、誰か知らないけど「活字離れ」なんて言い出して、でもこうやってネット上の膨大な活字情報なんか見てると、「活字離れなんて言ったの誰?」とか思いますよね。ホント、ツイッターのタイムライン見てるだけで、膨大な量の文章が行きかうのでくらくらします。

ブログ書いてたりとかしても思うのですが、ホント、誰でも簡単にこうやって文章書いてシェアすることができて、「もの書き」ってのは特殊な職業じゃなくて誰でも気軽にいつでもできるのは良いなぁ、と。

まじめで気取った文章とかも良いですけど、その人の個性に合った自由な文章でコミュニケーションが図れるのは良いですね。それぞれの場にあった文字の文化があったり。絵文字とか、ギャル語みたいなのとか、自分ではそれほど使わないですが、読むのは好きですよ。

学校でも、型にはまった「作文」ではなく、自由な文章表現をもっと教えれば良いのに、と思います。

書くことって、ホントは楽しいことなのですよね。

by t0maki | 2014-01-11 15:15 | アート>もの書き | Comments(0)

<< 虫歯が痛くて切腹?千住の歯神様     書きたいから書く。それだけ >>
Back to Top