ブログトップ | ログイン
書きたいから書く。それだけ
c0060143_14505847.jpg

三連休の初日、嫁さんと娘がお友達の家に遊びに行ったので、「さて、何をしようかな」と。
ブログ書くことは決めてたんですが、どうせなら今までたまりにたまった未消化のブログネタの消化(昇華)も兼ねて、ひたすら100本目標にブログを書いてみようかな、と。

と、そんなわけで、まず僕にとってブログとは。
昔っから、紙の時代からいつも何かしら書いてました。考えをまとめるためだったり、なにか記録に残しておきたいこととか、とりあえず時間つぶしや気晴らしだったりもするけど、書くことが癖みたいな。物事がはっきり見えるようになる感じ。ごちゃごちゃにもつれたややこしいことも、書くことによって一本の線で表現されるようになり、理解しやすくなるというか。

大学卒業後、アメリカ西海岸をあてもなくさまよいつつひとりで就職活動をしてた頃、孤独と不安を忘れるため、自分で自分を鼓舞するためにひたすら書きまくってました。ホームレス状態で、路上生活者一歩手前の状態。書くことが救いだった気がします。

今は、それが「ブログ」という形態をとっているというだけ。
断片的なメモみたいのはTwitterに流したり、もうちょい内面的な文章はEvernoteで完結しちゃったりするけど、アウトプットとして形に残すという意味では今のところブログが一番手軽でアーカイブとしてしっくりくる感じ。
今後ずっと書き続けるかもしれないし、もし新しいきっかけがあればそちらに移るかもしれないけど、しばらくはこのまま続けると思います。

「足跡」みたいなものかなぁ、と思います。自分にとってブログとか、書くこと全般が。生きていれば、いろんな経験をするし、それによって感じたり考えたりすることがある、と。それをなんらかの方法で形に残したい、と。
ベースはそんなところです。
それに加えて、何か伝えたいことがあったり、共有したいことがあったり。
もちろん、ブログを媒介にして同じ趣味嗜好の人と知り合えるのも楽しいし、ブログを書くことだけで完結せずそこからいろいろ広がっていくのが面白い。

「金銭的な利益」に関してはあんまり興味ない。「PV上げるぞ」みたいなのもあんまりなくって、そりゃたくさん人が来てくれたらうれしいけど、それよりも自分が知ってる人が読んでくれて、次に会った時に近況について会話ができる方が楽しい。そうやって書き続けてると、たまに未発売の商品を触らせてもらったり、こないだはカナダにオーロラ見に行けたりなんかして、そういうのがすっごい楽しいです。

もちろん、自分の「日曜アーティスト」としての背骨の部分も、きちんとブログを書くことによって整理されるし、新しい機会にもつながってる。アーティストやクリエイターさん、ギャラリーの方とか、いろんな人ともつながることができるし。

とりあえず、自分にとってブログとはそんなとこかな。
さて、今日はブログを書きまくるのだ!
どんどんいくよ。

by t0maki | 2014-01-11 14:54 | アート>もの書き | Comments(0)

<< 活字離れなんて言ったの誰?     こうなったらもうブログ書きまく... >>
Back to Top