ブログトップ | ログイン
背中のありえない痛み
 背中の痛みで明け方近くに目が覚めた。
 まったく見に覚えのない体の痛みは、なんだかちょっと不安になる。
 
 痛みの質は、首を寝違えた時のアレに似ている。どこがどう具体的に痛いというワケではないのだが、体を動かしたり、ふとした時にピリッと痛みが走る。まさしく、寝違えたとか、ムチ打ちとか、それ系の痛みだ。
 でも、なぜ背中?腰でもなく、首でもなく、肩の裏というか、肩甲骨の奥というか、そこらへんがまんべんなくシクシクと痛むのだ。
 
 寝ている間に超巨大な縦揺れ地震が来て、背中をぶつけてムチ打ちになったのか?あるいは、夢を見ながら暴れて、奥さんに殴られたのか?まさか、いびきがすごすぎて骨にヒビが入ったのでは……。
 
 色々考えてみたけれど、やっぱりこれといった原因も思いつかず、明け方4時過ぎに脱衣所でストレッチをしながら、「やっぱり運動不足とパソコンのやり過ぎかなぁ」と、独りで落ち込みつつ考えたのでした。

by t0maki | 2005-06-23 13:08 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< スポーツ待画     待画職人への道 >>
Back to Top