ブログトップ | ログイン
『オーロラ王国ブロガー観光大使』について説明します
c0060143_3304080.jpg

オーロラを見るために、はるばるカナダのユーコン準州 ホワイトホースに来ています。『オーロラ王国ブロガー観光大使』として。

いやー、もうホント。一生に一度もんの体験がこれでもかってくらい次から次へとやってくるので、自分の中で整理するだけでも大変です。深夜のオーロラ観測はもちろん、早朝散歩で見たユーコン川の川霧と樹氷、屋外のホット・スパで見た夕日(と、そこではしゃぎまわる女の子たち)、犬ぞりで雪道を2時間半ひたすら疾走したり、野生動物保護区でたくさんの動物見たり、マイナス30℃の世界でまつ毛が凍ったり。ギャラリー巡って、博物館見て、図書館でユーコン川を眺めながらジャック・ロンドンの本を読んでみたり。ホントもう、寝る間も惜しんでっていう感じ。

帰ってからたくさんブログ書こうっと。

この『オーロラ王国ブロガー観光大使』について説明すると、「カナダ観光局」「ユーコン準州観光局」と、「エア・カナダ」がスポンサーとなって、旅費と滞在費を出してもらっての5泊7日旅をするというもの。現地ツアー会社が提供する各種アクティビティや、防寒具のレンタルも含まれています。
基本的に食事も含まれてはいますが、カバーしているのは一日二食(少ない日は一食)なので、全部を出してもらうわけではありません。スナックとか、食事の時に追加注文する場合(お酒など)はもちろん自腹。また、執筆料や準備金などは特にないので、事前に購入した防寒着や防寒グッズ、カメラやポケットWi-Fiレンタル、その他もろもろ個人的な持ち物に関しては、全部自分で準備しました。

実は「エア・カナダ」がスポンサーに入ってるってのを聞かされたのがつい昨日のこと。それを事前に知ってたら、乗り継ぎの際のテクニカル・プロブレムとカナディアン・ジョークの話は書かなかったのに。……いや、ウソ。書いてたな。だって、あんなに面白いネタは書かずにいられないもの。

という感じで、基本的に良いことでも悪いことでも、つまらないことでもくだらないことでもどうでも良いことでも、書く記事は完全にブロガーの裁量に任されていて、記事のチェックや書き直しの要請などはありません。なので、このブログに書いてる記事は、100%僕が実際に体験して、感じたことです。

空港での「カナディアンジョーク」の一件については、ホワイトホースの地元の人に話したら笑ってました。「Push to Start」だねって言って。個人的には、カナダ国内線の面白くって温かみがあるエピソードだと思うんだけど、聞く人によっては「けしからん」ってことになるんでしょうかね?「エア・カナダ」の旅自体は、普通に快適でしたよ(と、若干ここでフォローを入れてみる)。

さて、今日はこれからスノーモービルを体験する予定。残り少なくなってきたホワイトホースの旅、最後まで楽しみますよ!


オーロラ王国ブロガー観光大使

by t0maki | 2013-12-10 03:32 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< 『オーロラ王国ブロガー観光大使...     【速報】 3日目のオーロラ、雲... >>
Back to Top