ブログトップ | ログイン
【続報】Instagramでギザギザになる原因が分かった!
c0060143_12451175.png

「ARROWS NX(F-01F)」で写真加工アプリのInstagramを使うと、被写体の輪郭がギザギザになってしまう件、解決方法が見つかりましたー。

以前から、最新アンドロイド端末のInstagramで写真を加工した際、フォトショップでシャープフィルタをかけ過ぎたときみたいなギザギザの「ジャギー」が入ってしまって気になっていたのですね。

Instagramの画質が違うのが気になる
http://tomaki.exblog.jp/20925568

で、解決方法は、なんてことはない、アプリの設定で「高画質画像処理を使用」をオフにするだけ。

オプション画面から>「高度な機能」>「高画質画像処理を使用」のチェックを外す。
c0060143_11371452.png

c0060143_11371721.png

これだけ。

ちなみに、なんでF-04Eではギザギザにならなかったかと言うと、その機種ではこの設定をオンにしようがオフにしようが全く画質が変わらなかったので、そもそもこの設定に対応していなかったためと思われます。
iPhoneに関しては、そもそもアプリにこの設定項目自体がまだ無かった(今後追加されるかは不明)。

というわけで、Instagramで写真を加工した時に、輪郭がギザギザになるのが気になる方は、ぜひこの設定をオフにしてください。

もっと早くに気付けば良かった……。




by t0maki | 2013-11-21 12:30 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

<< 「dstick」でテレビとスマ...     タッチオートフォーカスを使いこ... >>
Back to Top