ブログトップ | ログイン
ARROWS NX F-01F、iPhone 5とPENTAX K-3で撮り比べ
c0060143_14453032.png

ARROWS NX F-01F、iPhone 5とPENTAX K-3で撮り比べ

TAT(トランスアーツトーキョー)で写真の撮り比べ。富士通製Androidスマートフォンの「ARROWS NX(F-01F)」、Appleの「iPhone 5」、そしてKマウント最上位デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-3」の3台。

撮影場所は取り壊された大学の地下スペースと無人ビルの一室。

ARROWS NX(F-01F)
┗富士通社製
┗Androidスマートフォン
┗4128×3096ピクセル

iPhone 5
┗Apple社製
┗iOSスマートフォン
┗3264×2448ピクセル

PENTAX K-3
┗リコーイメージング社製
┗デジタル一眼レフカメラ
┗6016×4000ピクセル

▼ARROWS NX(F-01F)
light_f01f

▼iPhone 5
light_ip5

▼PENTAX K-3
light_k3

▼ARROWS NX(F-01F)
dessan_f01f

▼iPhone 5
dessan_ip5

▼PENTAX K-3
dessan_k3

▼ARROWS NX(F-01F)
color_f01f

▼iPhone 5
color_ip5

▼PENTAX K-3
color_k3


写真の比較については、加工なしのオリジナル画像をFlickrにアップしたので、写真をクリックして確認してみてください。画質とか画素数とか、あたりまえですがPENTAX K-3はすごいですね。

さて、撮影してる時の感想。
まず、スマホと一眼レフではそもそも撮影の体験が違ってきますよね。一眼レフで撮ると「よし、撮るぞ」みたいな気分。ファインダーを覗いて、被写体と対話するような。ただ、K-3にはデフォルトでWi-Fi連携の機能が付いてない(今後、Wi-Fi対応の純正カード発売予定。)ので、スマホで加工してSNSに投稿をしようとするとひと手間かかるのが難点。

これがiPhoneだと、気軽にポケットから出してパパパっと連続で撮影して後で写真をギャラリーで見返して、写真を加工して、SNSにアップしたりブログで使ったり。画像サイズも比較的小さ目なので、気軽に手軽にサクサク扱える感じで。

ARROWS NX F-01Fも近い体験ですが、残念なのは特に暗い場所での撮影の際、撮影中の画面が粗い。暗いし、ノイズが入るし。でも、出来上がった写真を見るとキレイに撮れてるので、これはホントにもったいないな、と。綺麗に撮れるのに、撮影中の画面が綺麗に見えない……。


そんな感じで、TATの会場で3つのカメラを撮り比べてみました。

※リコーイメージングのモニターで「PENTAX K-3」をお借りしています。
※ケータイ会議NX!!でARROWS NX F-01Fのモニター記事書いてます。
※iPhone 5は……別になにも。



by t0maki | 2013-11-10 15:01 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

<< Instagramの画質が違う...     電気機械器具の外郭による保護等... >>
Back to Top