ブログトップ | ログイン
電気機械器具の外郭による保護等級 IPX5 および IPX8 を有する F-01F の防水性能に関する考察
c0060143_21494085.jpg

この記事では、現在筆者が『ケータイ会議 NX!!』においてブログレビューを行っている富士通社製docomoスマートフォン「ARROWS NX(F-01F)」(以下、F-01Fという。)の防水性能について書き記す。

F-01Fは、スロットキャップをしっかりと閉じた状態で、IPX5、IPX8の防水性能を有する。

IPとは「電気機械器具の外郭による保護等級(Degrees of protection provided by enclosures)」のIPコードを意味する略語であり、2001年に第2.1版として発行されたIEC 60529,Degrees of protection provided by enclosures(IP Code)を翻訳し、技術的内容及び規格票の様式を変更することなく工業標準化法に基づいて日本工業標準調査会の審議を経て経済産業省大臣が改正した日本工業規格である。
この規格は、外郭 (enclosure) によって電気機械器具(以下、電気機器という。)の保護構造を等級分類する方式について規定され、ほとんどの電気機器に適用できるが、規定されたすべての分類等級を個別の電気機器に対して適用できるわけではなく、一部の電気機器についてはこの規格ならびに分類が当てはまらない場合があるが、大部分の電気機器に対してはこの規格を用いていい感じに分類できるので、電気機器の製造業者(この場合は富士通社)は、製品がどの保護等級を満足するか又は示されている保護等級をどのように検証するかなどについて準拠し、その結果、今回のF-01FについてはIPX5ならびにIPX8の防水性能を有するということを明らかに明確に明瞭に明白に明記しているのである。

水に対する保護等級は0から8の9等級に分類されており、それぞれの特性については以下に記すとおりである。

0.無保護。

水に対する保護がなんらされていない状態。濡れたら濡れっぱなしで水が染み込んでこようがなにしようが知ったことではない。

1.鉛直に落下する水滴に対して保護する。

鉛直に落下する水滴によっても有害な影響を及ぼしてはならない。しまりの悪い蛇口の下に水平に置いても影響がない状態である。

2.15度以内で傾斜しても鉛直に落下する水滴に対して保護する。

外郭が鉛直に対して両側に15度以内で傾斜したとき、鉛直に落下する水滴によっても有害な影響を及ぼしてはならない。雪国の建築物からぶら下がるツララの先からしたたり落ちてくる水滴を15度の角度で受けてもなんら問題が発生しない状態であるが、気温に対する耐性についてはこの規格で保証する限りではない。

3.散水(sprayingwater)に対して保護する。

鉛直から両側に60度までの角度で噴霧した水によっても有害な影響を及ぼしてはならない。ザ・グレート・カブキの毒霧にも耐えうる状態であるが、噴霧するのは純粋な水である必要があり、いかなる毒やいかがわしい着色、いやらしい唾液などが混じっていないことが前提である。

4.水の飛まつ(splashingwater)に対して保護する。

あらゆる方向からの水の飛まつによっても有害な影響を及ぼしてはならない。水着を来た恋人同士が「わぁ、水がきれいだね」「ちょっと冷たいかも」「水かけちゃうぞー」「うふふふ」「あははは」というシチュエーションにも機器的に耐えうる状態であるが、周囲の人には見るに堪えない印象を与える場合もある。

5.噴流(waterjet)に対して保護する。

あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても有害な影響を及ぼしてはならない。例えば千人の子供たちによって一斉に水鉄砲で水をかけられたとしても、なんら影響を及ぼさない。

6.暴噴流(powerfulljet)に対して保護する。

あらゆる方向からのノズルによる強力なジェット噴流水によっても有害な影響を及ぼしてはならない。消防車の放水に耐えるお笑い芸人を想像してもらえれば良い。

7.水に浸しても影響がないように保護する。

規定の圧力及び時間で外郭を一時的に水中に沈めたとき、有害な影響を生じる量の水の浸入があってはならない。プールに苦手な子供が、おっかなびっくり水に浸かってみても大丈夫な状態。

8.潜水状態での使用に対して保護する。

関係者間で取り決めた数字7より厳しい条件下で外郭を継続的に水中に沈めたとき、有害な影響を生じる量の水の浸入があってはならい。ただし、常温の真水でない場合、海水やお湯、洗ったことのない便器、オヤジがかいた大量の汗の中に落とした場合等、機器的あるいは精神的に耐え難い場合もある。


F-01Fは、上記の等級のうち、すなわちIPX5ならびにIPX8の防水性能を有しているため、噴流潜水の両方に対して耐性があり、ペットボトルの水をダブダブかけた後おもむろに常温真水の洗面器に浸してその水で顔を洗ったとしてもなんら有害な影響を及ぼすことはないという保護等級に分類されている。

以上がF-01Fの防水性能である。
ここで導かれる結論としては、

「やっぱ、防水って最高!」

である。


▼他のブロガーさんの記事もオススメなのである


by t0maki | 2013-11-08 22:00 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

<< ARROWS NX F-01F...     チーム「F4SUN」再結成!? >>
Back to Top