ブログトップ | ログイン
「アンデルセン公園」って広いっすね
c0060143_17411436.jpg

「我流切紙人」さんが「アンデルセン公園」で切り紙の作品展示をしているって伺って、娘と一緒に行ってきました。展示終了ギリギリの8月3日に。

公園敷地内の「子ども美術館」で、『いきものさがそう!「紙ワンダーランド」in アンデルセン公園』っていう企画展があって、切り紙職人3名の方が作品展示やワークショップをしていました。

▼子ども美術館
c0060143_17412384.jpg


▼公園に棲んでる生き物がテーマ
c0060143_17413396.jpg


▼蛙、結構大きくて迫力
c0060143_17413967.jpg


▼お食事中
c0060143_17414558.jpg


相変わらずの作品のクオリティ、さすが。
ハサミだけで、良く作れるなぁ、と、いつも感心。
同じメーカーのハサミを真似して買ったけど、とてもこんな作品はつくれないです。

アンデルセン公園、初めて行ったのですが広いですね。とても一日では回りきれなかった。
美術館の他、水遊び場やアスレチック、売店や遊具もあったり、岡本太郎さんの作品がどーんとそびえたってたり。
僕が好きな「心地よいカオス」な感じの公園でした。

また遊びに行こう。


我流切紙人
http://t-kdayo.cocolog-nifty.com/

ふなばしアンデルセン公園
http://www.park-funabashi.or.jp/and/

by t0maki | 2013-10-15 17:43 | アート | Comments(0)

<< 石ノ森章太郎漫画館の周りはまだ...     さて、書くか >>
Back to Top