ブログトップ | ログイン
神田祭りを「LOMO LC-A+」で撮影するフォトウォーク
この記事、書いたっけ?すでに書いてたらすみません。

c0060143_2229517.jpg

5月11日にLomography Japan主催のイベントで、フォトウォークに娘と参加してきました。当日はあいにくの雨でしたが、久しぶりにフィルムカメラで撮影しながら、神田の祭りを存分に堪能しました。

c0060143_2229084.jpg

当日お借りしたカメラは「LOMO LC-A+」っていう「トイカメラといえばこれ」っていうカメラで、すごく味のある写真が撮れます。現在は中国製ですが、もともとはロシアで生産されていたカメラがウィーンで有名になって、そこから日本に輸入されたもの。
僕が持っているのは、2000年に購入したロシア製の「LOMO LC-A」です。
ロシアから直輸入のキリル文字のロゴが入った「LOMO LC-A」も持っていたのですが、これは友達にあげてしまいました。

「LOMO LC-A+」と、広角レンズのキットも欲しいんですがね。
いつか欲しいですが、さすがに最近フィルムカメラの出番が減っていて。

トイカメラ、楽しいですよ。

by t0maki | 2013-10-10 22:30 | アート>写真 | Comments(0)

<< 似たもの親子     7月の花火を10月に上げる >>
Back to Top