ブログトップ | ログイン
自分撮りカメラ「Canon iVIS mini」がかなりユニークで面白い
c0060143_21274935.jpg

こりゃぁ、またホントに不思議なカメラだ。
発売前のため、事前に詳しい説明なしのシークレットのまま、「キヤノンのニューコンセプトビデオカメラ ブロガーイベント」とだけ聞いて参加したのですが、登場したのはこの不思議な形の見たこともないようなデバイス。
「Canon iVIS mini」っていう、自分撮りに適した「置き撮りムービーカメラ」が今回の主役。

キヤノンマーケティングジャパンさんのブロガーイベント『Canon iVIS miniブロガーミーティング』に参加してきました。

タッチパネル式の液晶がパタンって開いて、クルンってこっち向きになったりあっち向きになったり。
脚台もついてて、三脚なしでも撮影角度が変えられるようになってる。
自分撮りしやすい設計なのですよ。

楽器弾いてるところとか、アートやメイクなどいろんなHow to的ビデオ、ダンスを見せてもよいし、世の中のミーム的動画に乗っかっても良い。YouTubeなどでも、たくさんの自分撮り動画が配信されてますよね。
そういう動画がこのビデオカメラなら比較的簡単に撮影できる、と。

スタンドや形状もユニークですが、このワイドレンズもかなり特徴的。すっごい広いエリアを撮影できるんですよ。部屋の隅から隅まで、広い角度を画面に収めることができる。

スマホでの操作や、動画・画像の取り込みなんかも、専用アプリを使ってできちゃいます。

見れば見るほど、機能を知れば知るほど不思議なカメラ。
で、今回このカメラをモニターとしてお借りしましたので、近々実際にこのカメラで撮影した動画や静止画をご紹介します。

ちなみに、このビデオカメラ「Canon iVIS mini」はキヤノンオンラインショップ限定発売。
今注文すると、9月17日にお届け予定とのことですよ。

Fans:Fans

by t0maki | 2013-09-12 03:51 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< 書籍や冊子の作品展『zine展...     週末は、ワイナリーへでかけよう... >>
Back to Top