ブログトップ | ログイン
『発光都市』写真展で東京の夜景を空から見下ろす
c0060143_11235738.jpg

夜の東京を空から撮影した写真。
それ以上でも、それ以下でもない。

じっとその発行する写真を見続けていると、なんだか頭の芯がジンジンしてきて、下半身がフワフワしてきて、そのまま宙を浮かんでしまうような感覚。

Gallery muで開催された、航空写真家 野口克也さんの写真展『発光都市TOKYO PSHOTO EXHiBiTiON』を観てきました。
c0060143_1124135.jpg


東京の夜景をヘリコプターで撮影した写真。紙に印刷ではなく、裏から光を当てて本当に発光させています。
いったい、何をどうやったらこんなすごい写真が撮れるのか。伺ったところ「普通にデジタル一眼レフを手持ちだよ」と。高層ビルから普通に夜景を撮るのも難しいのに、飛んでるヘリからの撮影ですからね。

最近では、ラジコンヘリ「マルチコプター」の開発監修にも関わっているそうで、会場にはその実物も展示されていました。

今日は富士山の上空をヘリで撮影してからギャラリーに来た、とか、うーん。かっこいいよな。


発光都市TOKYO PSHOTO EXHiBiTiON
航空写真家 野口克也写真展
http://gallery-mu.jugem.jp/?eid=149

航空写真家 野口克也
http://www.stratoblue.com/

by t0maki | 2013-07-18 12:30 | アート | Comments(0)

<< 走ることについて語るときに僕の...     六本木ヒルズの期間限定バー『B... >>
Back to Top