ブログトップ | ログイン
六本木ヒルズの期間限定バー『BLACK NIKKA BAR“THE COLD”』で発見したこと
c0060143_1212046.jpg

昨夜、「BLACK NIKKA」の期間限定バーに行って発見したこと。

「ウイスキーをショットグラスにストレートで4杯飲み比べしてからカクテルを飲んだ後、氷点下に冷やしたハイボールを飲むと良い感じに酔っぱらう」

……ま、当然か。

六本木ヒルズで2013年7月8日(月)から7月14日(日)までの期間限定でオープンしている、『BLACK NIKKA BAR“THE COLD”』に行ってきました。
“THE COLD”って言うだけに、“氷点下ウイスキー”っていうのがテーマらしく、飲み比べも「ブラックニッカ クリア」と「ブラックニッカ リッチブレンド」のそれぞれを常温と氷点下(-18℃くらい)に冷やしたものをショットグラスにストレートでいただきました。
c0060143_1214757.jpg

確かに、冷たく冷やした方が飲みやすい気がしました。さわやかすずやかなめらかまろやかですね。夏にぴったり。

飲み比べで良い感じに酔っぱらった後、伊勢谷友介さん監修のオリジナルカクテル「クリアバジル」をいただきました。リンゴジュースとバジルの葉。「ブラックニッカ クリア」がベースになってて、すごくさっぱりしてて飲みやすい。これまた、夏らしいカクテルです。
c0060143_1214465.jpg


で、最後に「フリージングハイボール」を。氷点下(-2℃~0℃)に冷やした「ブラックニッカ クリア樽詰めハイボール」をステンレス製のタンブラーでいただく、と。これまた夏にぴったりだー。
c0060143_1215255.jpg


というわけで、ウイスキーの新しい飲み方を発見しましたよ。


ニュースリリース 2013年7月8日|アサヒビール

by t0maki | 2013-07-12 12:30 | Comments(0)

<< 『発光都市』写真展で東京の夜景...     TOEICセミナーで、本間正人... >>
Back to Top