ブログトップ | ログイン
職人さんが大集合するイベントに行ってきました
やっぱり、職人さんってかっこいいなぁと思うのです。

『第34回 あらかわの伝統技術展』を見に行ってきました。
図書館で職人さんのドキュメンタリーDVDを借りてくるくらい好きなので、会場ではテンション上がりっぱなし。
c0060143_20372915.jpg

c0060143_20374175.jpg

何が良いって、無駄のない洗練された熟練の技術と、使い込まれた道具たち。伝統を守りつつ、新しい手法やテクノロジーを取り込んだり。基本的に、モノづくりの現場を見るのが好きなのです。

さっそく、娘と一緒に福井県の「若狭塗箸」づくり体験をしました。

漆の層の下に貝殻が埋め込まれていて、削り出すとキレイな模様になります。最初はどこに貝殻が埋まってるか分からないので、なんとなく宝探しみたいな感じで楽しいです。
c0060143_20372396.jpg

c0060143_20372568.jpg

c0060143_20372016.jpg


今回は、会場で「畠山七宝製作所」の畠山さんに初めてお目にかかりました。お噂はかねがね。先日、加山雄三さんが出演する散歩の番組にも登場されていました。
そもそものきっかけは、今年の3月に「銀座モダンアート」のグループ展に参加させていただいた際、運営側のスタッフに村田さんというデザイナーの方がいらっしゃったんですね。で、その時に拝見させていただいたのが、『トウキョウカボッション』っていう指輪で、村田さんの現代的なデザインと、畠山さんの七宝焼きの技術とのコラボで生み出された作品だったんです。この作品は、東京都美術館ミュージアムショップでも販売されています。
で、畠山さんの焼成の窯を見せていただいたり、僕が学生時代に陶芸彫刻を専攻していたってことで、釉薬のお話をしたり。

会場は、伝統技術の職人さんがたくさんいらっしゃって、展示だけじゃなく、スタンプラリーやプレゼント企画も盛り上がっていました。

モノづくりの現場を体感できるイベントでした。

by t0maki | 2013-07-09 18:34 | アート | Comments(0)

<< TOEICセミナーで、本間正人...     黒ビールってなんか大人なイメージ >>
Back to Top