ブログトップ | ログイン
Instagram、Cinemagram、Vineの比較など
今日は、短い動画をつくって共有するアプリの比較を。
最近、Instagramも動画対応したり、短い動画をシェアするアプリが人気。ということで、Instagram、Cinemagram、Vineを使ってみましたよ、と。

富士通製ドコモスマートフォン「ARROWS NX(F-06E)」のケータイ会議NX!レビューを書いています。

Instagram

というわけで、冒頭にも書きましたが、「Instagram」が動画に対応しましたね。Instagramといえば手軽に静止画にエフェクトをかけてシェアできる写真加工アプリでしたが、そのインターフェイスそのままにショート動画を作ることができます。もちろん、エフェクトもいろいろ揃っています。
葛西臨海公園に行って、イソギンチャクを撮影してきました。
c0060143_16505039.png
Instagramで作成した動画はこちら


Cinemagram

「Cinemagram」は以前からショート動画の加工に使っていました。マスクなんかもかけられて、楽しいですよね。どんどんインターフェイスが変わって、アプリも進化している感じ。
c0060143_16505416.png
Cinemagramで作成した動画はこちら


Vine

動画版Twitterともいえる「Vine」。今回、初めてインストールして使ってみましたが、これもなかなか面白そう。引き続き、使ってみたいと思います。
c0060143_16505622.png
Vine作成した動画はこちら


まぁ、なんとなく似たようなビデオ共有アプリを使ってみたというだけのエントリーですが、YouTubeとも一味違った短い動画が手軽につくれて、かつソーシャルメディアで共有できるのは面白いですね。

スマホの処理能力も向上して、かつ通信速度も安定してきたので、こういうサービスも普及してきたのかもなぁ、と。
ちょっとだけ動く写真っていう感じで、撮ってて楽しいです。




by t0maki | 2013-07-01 12:30 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

<< ARROWS NXのキーボード...     外付けUSBハードディスクを読... >>
Back to Top