ブログトップ | ログイン
謎の『日本コカ・コーラ新製品発売記念イベント』は、「パワーエイド」が主役のイベントでした!
c0060143_13145442.jpg

今回は、ちょっとした「ミステリーブロガーイベント」みたいな感じで、事前に日本コカ・コーラ社さん主催のイベントとは聞かされていたものの、具体的な商品の内容については聞かされていなかったんですね。ただ、試飲とロードバイク(自転車)があるよ、とだけ。
c0060143_13145964.jpg

会場に行ってみると、POWERADE FUELX(パワーエイド フューエルエックス)の発売記念イベントでした。
このドリンク、ジャンル的には、“エナジー系スポーツ炭酸飲料”になるらしい。
「電解質(ナトリウム、カリウム)」だけでなく、エネルギー成分「マルトデキストリン」や「カフェイン」を配合しているので、水分補給とエネルギー補給ができる、と。

何よりもインパクトあるのはその見た目。
目の覚めるようなブルーの液体。一瞬、口臭ケアとかうがい用の液体を連想したけど、きちんとれっきとしたスポーツドリンクです。しかも炭酸って珍しい。

味は、「マウンテンブラスト」味ということで、その単語だけではイメージわかないので解説すると「山の恵み溢れるミックスベリー」の味ということらしいです。
なんか、不思議と懐かしい味がしました。なんでだろ?
アメリカに住んでた時にカラフルなスポーツドリンクをいろいろ飲んでたので、その時の記憶かな?それとも、もっと幼い日の駄菓子屋さんの味とか?
個人的には、好きな味です。

「パワーエイド」自体はグローバルのブランドで、アメリカなんかではペプシ傘下の「ゲータレード」と同様に、スポーツドリンクとしては有名。
今回日本で発売された「POWERADE FUELX」は、グローバル全域で販売されているものではなく、オーストラリアの「POWERADE FUEL+」とコンセプトや味などは似ているものの、“FUELX”を冠したこのドリンクは日本独自のものらしいです。

さてさて、日本ではどのように受け入れられるんでしょうかね?

c0060143_131534.jpg

イベント後半は、自転車のプロレーシングチーム「宇都宮ブリッツェン」の栗村監督と廣瀬GMによるバイククリニックの開催。股下を計って最適なサドルの高さや位置の調整方法や、ライディングフォームやペダリング等について説明を受けた後、実際にロードバイクにまたがって漕いでみました。
これは面白い。想像してたよりも体勢は楽でした。ブレーキを横にクイックイッと動かしてギアを変えたりが便利。

「この自転車欲しい!」って思ったけど、16万円で安い方とはロードバイク恐るべし。サドルだけで2万くらいするって聞くと、なかなか手が出せないなぁ。ただ、最近は中古のロードバイクなども手ごろな価格であるらしいので、検討するだけはしてみます。

最近、少し走ったりするようになったので、これをきっかけに自転車も始めて、ついでに水泳も絡めて「目指せトライアスロン!」とか。

いやいや、まずはできるところから、ね。
もちろん、水分&エネルギー補給も忘れずに、と。


Fans:Fans

by t0maki | 2013-06-25 00:00 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< 「ステータスパネルスイッチ」を...     “雨時々止む”は正式な表現らし... >>
Back to Top