ブログトップ | ログイン
フラッシュ撮影リベンジ
c0060143_13204955.jpg

前回に引き続き、引き続きフラッシュ撮影に挑戦中。今回も富士通製ドコモスマートフォン「ARROWS NX(F-06E)」のレビューです。

「居酒屋やバーなど暗い場所で料理を撮るとキレイに撮れる」っていうアドバイスを元にチャレンジしたものの全くもってうまそうに撮れずそうそうに諦め、雨上りの帰り道に散歩しながら一人フラッシュフォトウォーク。

旧機種から比べて2.5倍明るくなった「インテリジェントフラッシュ」に目がシパシパしながら、写真を撮影しましたよ。

DSC_0045

DSC_0067

DSC_0088

DSC_0140


水滴とか、反射板とか、光を上手に投影したり反射したりする被写体には良いですね。
手前数メートルが明るくなるので、わざと奥行きのある被写体で、構図の変化を狙ったり。

ただこのフラッシュ、強制発光できないんですよね。AUTOに設定すると、暗いときに勝手に発光する仕組み。もし強制発光できたら、ポートレート撮影で顔の陰になる部分に光を当てたりとかできるのに。いや、そこまで明るくはないのかな??

まぁ、いろいろ撮影してみて思うのは、暗いところでもフラッシュ無しでかなりきれいに写るよね、と。

DSC_0093


▼ケータイ会議NX!に参加中!


by t0maki | 2013-06-22 13:32 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

<< 自転車にスマホ取り付けてサイクリング     【動画あり】ロボット「レイ・チ... >>
Back to Top