ブログトップ | ログイン
【動画あり】ロボット「レイ・チャールズ」がすごかったので作者のおじさんインタビュー
c0060143_21405124.jpg

「アニマトロニクス」と呼ぶには手作り感満載のロボット。手と顔とか、紙粘土ですからね。

大阪の靱(うつぼ)公園で、レイ・チャールズのロボットに遭遇しました。
c0060143_2141427.jpg

アクエリアスのランニングイベントに参加した後、ぶらぶら公園を散歩していたら、突然陽気に歌うレイ・チャールズが。良く見ると、着ぐるみやメイクではなく、なんとロボットのストリートパフォーマンス!


最初、音楽とシンクロして動きがプログラムされているのかと思ったんですが、周りを見回すとちょっと離れたところに操縦者のおじさん発見。
c0060143_21411735.jpg

まるで、鉄人28号を操縦する金田少年そのままのポーズで巧みにロボット レイ・チャールズを動かしていました。

時折、立ち止まって眺めていく人。近づいて覗き込む人。何人かは、操縦しているおじさんにも気づいたようですが、人だかりができるわけでもなく、ほとんどの人たちがなにごともなく通り過ぎていきます。

しばらくそんな様子を眺めていたのですが、なんとも不思議な光景だったので興味がわいて、おじさんにいろいろ話を伺いました。

手作りのそのロボットは実は2代目で、ここまでつくりこむのに5年の歳月を費やしたそうです。以前は大阪城で演奏していたのですが、今は靱公園で演奏しているとのこと。

リモコンを見せてもらいましたが、針金などを使っていろいろ操作しやすいように手作りでカスタマイズされていて、すごかったですよ。

なんか、「趣味」というにはあまりに奇抜で完成度が高く、ただ、これを仕事にしている風でもなかったので、なにやらいろいろ謎が残ったまま。

帰り際に聴いた、英語版の「いとしのエリー」が心に染みました。


※今回の動画&静止画の撮影に使ったのは、現在「ケータイ会議NX!」でモニターレビュー中の富士通製ドコモスマートフォン「ARROWS NX(F-06E)」。気軽に日常を記録できるのが良いですね。

▼他のブロガーさん達の記事はこちらから。




関連記事

市橋有里さんと代々木公園を一緒に走ってきたよ
http://tomaki.exblog.jp/18949056/

市橋有里さんと今度は大阪で走ってきました
http://tomaki.exblog.jp/20342241/

水分補給は大事だよ、ということでアクエリアスのイベント in 大阪
http://tomaki.exblog.jp/20378762/

そんなわけで、僕は「靭(うつぼ)公園」を市橋有里さんとまた一緒に走ってきた
http://tomaki.exblog.jp/20378901/

【動画あり】ロボット「レイ・チャールズ」がすごかったので作者のおじさんインタビュー
http://tomaki.exblog.jp/20395629/

by t0maki | 2013-06-21 08:00 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

<< フラッシュ撮影リベンジ     フラッシュは良いんだがカメラマ... >>
Back to Top