ブログトップ | ログイン
カッコイイ「失敗写真」を撮るコツ
さて、今回の趣向はガラッと変わって、いかにカッコイイ「失敗写真」を撮るか。
なんかねぇ、「ARROWS NX(F-06E)」のカメラってなかなか失敗しないんですよ。特に何の設定もしなくても、キレイに撮れてしまう。

なんか、ちょっと物足りない。

なので、ぶんぶんスマホを振り回したり、光源に近づけたり、HDRを使いながらわざといじわるな撮影をしてみました。頑張って失敗写真を撮るってのが今回のテーマ。

で、撮影した写真をPhoshop TouchやPixlrといった画像加工アプリでちょちょちょいとコントラストや色調だけいじって、「失敗写真」作品の完成、と。

▼HDRの設定で振り回しながら。撮影後にコントラスト調整。
c0060143_21281680.jpg


▼微妙に端末をずらしながら。地下鉄のサインがゴーストみたい。
c0060143_21282374.jpg


▼地下鉄の階段で、これもブンブン振り回し系。撮影後にコントラスト加工。
c0060143_21282056.jpg


▼これは何の加工もなし。照明に近寄ったら、そのまんまこんな写真が撮れました。
c0060143_21281853.jpg


こうして撮ると、このカメラもなかなか楽しいです。

ただし、端末をぶんぶん振り回しながらの撮影は大変危険ですので、マナーを守って必ずおとなの人と一緒に遊びましょう。


▼「ケータイ会議NX!」参加ブロガーさんのレビュー記事はこちら


by t0maki | 2013-06-14 07:00 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

<< ARROWS NXの充電台に顔...     素盞雄神社の「天王祭」をARR... >>
Back to Top