ブログトップ | ログイン
このリンゴの表面についてる“R”のマークはナニ?
c0060143_23385499.jpg

おいしそうなリンゴをいただいて、食べようとしたら皮の表面に見慣れない“R”の文字が。偶然付いた模様とは思えず、ネットで調べたけれど公式情報は見つからなかったので、「津軽甘熟りんご研究会」に問い合わせしてみました。

以下、お返事いただいた内容の抜粋です。
許可をいただきましたので、転載させていただきます。

お問合せいただきました『R』の刻印についてですが、東日本大震災以降、当研究会ではすべての商品に『放射線安全検査』を実施しております。当研究会独自の基準値(0.2マイクロシーベルト)以下の商品だけを発送させていただいており、検査をクリアしたりんごにはりんご研究会から発送された商品であることを保証するため、1つ1つに『R』の刻印(焼印)をしております。レーザー光線を利用し、皮の表面にだけ刻印をいたしますので、品質や身体には全く影響がございません。どうぞご安心の上、お召し上がりください。


なるほど、放射線検査をパスした、安全と安心のマークなのですね。
確かに、焼印の表面にはくっきりと“R”の文字が見えるのですが、皮をむいたら裏側には全然跡はついてませんでした。

ちなみにそのリンゴ、すごく甘くて適度な歯ごたえがあって、とてもおいしかったですよ。

by t0maki | 2013-05-21 07:00 | Comments(0)

<< 芝生に座ってハイボール飲みながら     「Soicha」がアップデート... >>
Back to Top