ブログトップ | ログイン
「ハプティクス」技術が面白そうだったので勝手にいろいろネタ出ししてみた
c0060143_2020434.jpg

「ハプティクス」っていうのは、簡単に言うと「触覚技術」のこと。
スマホをタップしたときにブルッと反応するみたいなのも、このハプティクスを活用した一例。

Immersion Corporationさん主催の『モバイル機器向け次世代触感技術「ハプティクス」を活用した新技術体験会』というイベントに参加してきました。

面白いね。このハプティクスって。
無機質な機械の画面に触れると、反応を返してくれる。
触覚だけじゃなく、ビジュアルや音と組み合わせると、さらに付加価値のあるコンテンツやユーザーインターフェイスが可能になる、と。

単純にサイコロが転がる感覚も面白かったですが、通信と組み合わせることによって二つのデバイスで双方向的に指の軌跡やタップした振動を伝えあったり。
c0060143_2020741.jpg

いろいろとデモを拝見しましたが、他にもアイデア次第でいろんなコンテンツがつくれそうな気がします。

っていうことで、今のハプティクス技術ではまだ不可能かもしれないけど、とりあえずデバイスやアプリの制限は置いといて、例によって思いつくまま勝手なネタ出しをしたいと思います。

こんなのどうでしょ?


ハプティクス・スーツ

エロティックな路線に走ってしまいそうだけど、そんなのもありつつ、単純にそういうスーツを着て、全身で感覚を疑似体験できたら面白いな、と。
人と人とのふれあい。スキンシップに活かせるテクノロジーって素敵だと思うのです。離れ離れの恋人と触れ合ったり、離れて暮らすお父さんに頭を撫でてもらったり。
もしくはもっとSFチックなバーチャルリアリティ的に、スカイダイビングやバンジージャンプを疑似体験してみたり。宇宙遊泳とか、雲の上をフワフワ浮かぶ感覚とか、現実では味わえないようなシミュレーションもできるかも。


感情を持ったタンブラー

モバイルデバイスとか、ゲーミングデバイスとかだけでなく、普通の日用品や雑貨などにこのハプティクス技術を組み合わせると面白いものができるかもな、と。例えばタンブラー。触ったら、「びくっ」とするとか。中身が熱かったら警告してくれたり、逆にぬるかったらなんか不機嫌だったり。
無機質な機械や器具に感情をもたせるような表現をさせるときに、このハプティクス技術って役立つと思う。
タンブラーってのはちょっと突飛かもしれないけど、普通に電子レンジやカメラ液晶とかに組み込んだら面白いよね、これ。


ハプティクスリモコン

究極にクールなリモコンをこの技術で作ってみたい。
表面はつるつるで何の凹凸もないんだけど、触れると生き物みたく反応して、様々な環境や条件を自分で判断して最適なメニューを出してくれるリモコン。行動パターンを学習して、予測してくれたり。ってか、誰かつくってください。


こんなアプリは?

あとは、アプリにしてみたらどうだろうとか考えて、「キス」をテーマにしたゲームとか。離れた二人がそれぞれスマホを持って、画面の同じ位置に唇が触れたらキスの感触が伝わるっての。
相手が美女だと思って画面にキスしてたら、実はおっさん同志だったりしたらせつないけどね。

画面に耳をあてたら相手の鼓動が音と振動で伝わってくるアプリはどうだろう?音だけじゃなくて、実際に相手の心拍とシンクロする感じで、デバイスを通じて鼓動とか呼吸が伝わってくるの。遠くにいるのに、すぐそこに相手がいる感じ。

あとちょっとこれはおバカなネタだけど、ひたすら「貧乏ゆすり」するアプリは?世界各国の貧乏ゆすりの振動が、入れ代わり立ち代わりアプリに送られてくるの。自分の貧乏ゆすりを送る人と、それを受け取る人たち。そんな言葉でも映像でも写真でもない、振動のコミュニケーション。おバカでしょ?


感触を記録する

音や画像、映像はデジタルデバイスで記録しやすいけど、触覚や感触をデジタルで記録・保存できたら面白いかも。
初めて抱いた我が子の感触とか、ホームラン打った時のバットの手ごたえ、ふと肩が触れ合った時の感覚。身体を包み込むそよ風とか。そんなのがハプティクス技術で記録・保存・再生ができたら面白い。



とまぁ、思いつくままつらつらと書いてみたけど、ハプティクス技術って、これからもっと進化していくといろんなことができそうだな、と。デバイスとアプリがもっともっと高度になって洗練されると、ホントに奇抜で素敵なことができそうな気がします。

とりあえず、現状のImmersion Corporation社のハプティクス技術については、サービス開発キットが公開されているようなので、技術とアイデアがある人は何かトライしてみてはいかがでしょうか?

ハプティクス開発プラットフォーム


Fans:Fans

by t0maki | 2013-03-15 20:23 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< お伊勢参りの二日目(アップする...     爽健美茶の「いままでの味」と「... >>
Back to Top