ブログトップ | ログイン
[TOEIC チャレンジ] 残りあと二週間となりましたが
c0060143_0562157.jpg

三ヵ月間のTOEICチャレンジが始まって、そもそもTOEICを受験したことがない状態から今日にいたるまで、「英語力」と「受験力」をゴリゴリ勉強してきました。

アルクさんの「TOEICテスト3カ月チャレンジ」という企画にブロガーとして参加しています。

「受験力」をつけるためにどんなことをしてきたかっていうと、「TOEIC」っていうキーワードで検索して出てきた本を図書館で片っ端から借りてきて読んだり、カプセルホテルにカンヅメ合宿企画を勝手に実行してぶっつづけに模試を何度も受け続けてみたり。アサインされたアプリも一通り終わって、マークシートを塗りつぶしやすい専用のシャーペンと固めで消しやすい消しゴムと、机に置くようの腕時計の電池交換をして、腕にはめるようのデジタル時計も買って、まぁ、「受験力」に関してはある程度準備万端。あとは、直前にひたすら模試を受けつつ、最後に読もうと思っている書籍を一冊読んだら、あとは本番に臨むのみ。

一方、「英語力」はというと、ここしばらくは意識しては勉強をしていません。というのも、生活の中でなんとなく普通に英語がそこにあるから。「勉強」じゃなくて、触れていて当たり前、みたいな感じ。
たまたま今回、チャレンジ企画の期間中にニューヨーク出張があったのはラッキーでしたが、それ以外でもいつも普通に洋画を観たり、ディスカバリーチャンネルの番組を見たり。先日、ヒロ前田先生に勧められた「Other People's Money」っていう映画は、レンタルビデオ屋やオンラインにもないみたいなので、Amazonで購入して観ました。ビジネス英語のテストであるTOEICを勉強するにはぴったりの内容でしたけど、英語の勉強っていうよりもむしろストーリーが面白かったのでぐいぐい引き込まれました。ダニー・デ・ビートの悪役っぽい役柄なのに愛嬌がある演技とか、グレゴリー・ペックはやっぱり渋いなぁ、とか。

もう何回観たか分からないほど観ている「マトリックス」を久しぶりに見て、「ここの“There's no spoon”の字幕翻訳はそうじゃないんだよなぁ」とか同じところで思ったり、バック・トゥ・ザ・フューチャーを久しぶりに観て改めて構成がすごいよなぁ、とか。ジェニファー役はなんで1と2とで違うの?とか。
他にも、時間があれば新作やら旧作やらいろいろ観ています。そういえば、こないだの「ピラニア」っていう映画は……とか、キリがないのでこの辺で。

「勉強しよう」とかって、あえて思わずに、気に入ったメディアで好きなコンテンツを観たり聞いたりするのが良いのではないかな、とか。ここらへん、ヒロ前田さんのアドバイスとも全く同意見です。こないだ、帰宅中にスティーブ・ジョブスのスピーチを聞いてたら、なんか泣きそうになるほど感動しました。あと、TEDのプレゼン動画でJanineさんの“A broken body isn't a broken person”のスピーチは何度聞いても胸に刺さるし、Lemonさんの“Please don't take my Air Jordans”のスピーチが面白かったのでネットで原詩を探して読んだら、文字がさらにしみ込んでくるような感じがして、詩とか言葉って良いなぁって、改めて感じたり。

英語の勉強って言えば勉強なのかもしれないですが、本人はあまり勉強している意識もなく、面白いスピーチや物語、コンテンツに触れたいってだけ。
今後も、そんな感じで引き続き英語力を磨いていきたいと思っています。

とりあえず、TOEIC本番まで残りあと二週間。
まだまだやるべきことはいろいろあるので、やれるだけやって、成果を出したいと思います。


[TOEIC チャレンジ] 3カ月チャレンジ記事まとめ
http://tomaki.exblog.jp/19116125


TOEICテスト究極の模試600問

TOEICスコアアップチャレンジ:スペースアルク
http://www.alc.co.jp/kikutan_app/pr/

by t0maki | 2013-03-04 00:56 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< どーんと「太陽のマテ茶」を30缶     「銀座モダンアート」の会場でブ... >>
Back to Top