ブログトップ | ログイン
ARROWS X F-02E 体感イベントでスマホカメラの進化を見てきた
ドコモスマートフォンラウンジ東京で2月3日(日)まで開催中の、富士通製docomoスマホ「ARROWS X(F-02E)」体感イベントに行ってきました。

実機や展示物が並ぶ中、ついつい足が向くのはカメラ機能のデモンストレーションコーナー。
今回、ARROWS Xのカメラ機能が随分と進化しているのを体験してきましたよ。

なんか、こんな撮影ボックスが展示されていて、料理の写真撮影を体験しました。
c0060143_924659.jpg


今回、カメラ機能が大幅に変更されていました。
キーワードは、“ヒューマンセントリック”ということで、より簡単シンプルな操作に。
エフェクト撮影機能やスマイルファインダーなどの機能はごっそりなくなっていて、設定メニューもかなりシンプルに。
c0060143_924999.jpg

c0060143_9241124.jpg


フィーチャーフォン時代から受け継がれてきたアートカメラが無くなったのはちょっと寂しいけど、AndoridにはInstagramやPixlrなどいろんな写真加工アプリがあるので、そちらを使えば特に問題ないですかね。
かろうじて残っているのは、HDR撮影くらい。ホワイトバランスの設定すらなくなっていたのは驚きでした。

撮影画面でスワイプするとさくっとギャラリーに移動できて、さらに写真の削除も上下スワイプで直観的にできるのは、今回OSが「Android 4.1 Jelly Bean」を採用しているからみたいですね。

画質も1630万画素の高画質に。
タッチフォーカスの機能は残ってましたが、タッチフォーカス後に自動的にシャッターを切るっていう機能は無くなっちゃったみたい。
あと、シャッターボタン長押しで、連写が始まるっていうのがちょっとした裏技。

もうちょっとじっくり触ってみたいですが、とりあえず使ってみた感想としては「だいぶ変わったなぁ」ってこと。
確かにシンプルで使いやすいです。ピンチイン&アウトのズーム機能もしっかり残ってるし。

機会があれば、もうちょっと使い込んでみたい気もしますが。
とりあえず、体感イベントで触ってみた感想としては、そんな感じ。


2月3日(日) 午後8時まで、有楽町にて開催中ですので、お時間あるかたはぜひ。
ARROWS @ | 発表会レポート

by t0maki | 2013-02-01 23:59 | Comments(0)

<< iPhone片手に小春日和の「...     iOS版「漫画カメラ」がカメラ... >>
Back to Top