ブログトップ | ログイン
アプリで写真を加工してグラフィック作品
作品ってほどでもないけど、富士通製スマートフォン「ARROWS V(F-04E)」で撮った写真をアプリで加工したり文字入れたりしてみたので、ちょこっと公開。

秋、紅葉

c0060143_1551810.jpg
紅葉がライトアップされててきれいだったので、「ビビッド」エフェクトをかけて撮影して、写真をPixlrという写真編集のアプリをインストールして加工。それから、またこれもインストールしたPhontoっていうアプリで左下に文字を入れました。


機械

c0060143_1563848.jpg
こっちの写真はホントは「ダーク」エフェクトをかけたかったんですが、例によっていったんギャラリーで写真を確認してからカメラに戻ったらエフェクトの設定がリセットされてたので普通のエフェクト無しで撮影したんだけど、撮った後にPixlrでゴリゴリ加工しました。これも、文字入れたら良いかもなぁ。


dots

c0060143_1591271.jpg
この写真は、「ダーク」エフェクトで撮影したのを、Pixlrでちょっと傾けただけ。切り抜いたら、そのまま良い感じに仕上がったので、あまり加工してません。モノトーンで色付けたバージョンもあるのだけど、オリジナルの方が良かったからこのまま公開。


フィルム風

c0060143_204473.jpg
これも、Pixlrでゴリゴリ加工をしてる系。カメラが結構性能良いので、粗い感じとかぼかした感じにわざと撮るのが微妙に難しかったり。たくさん撮りまくってる中に、こういう写真がたまに撮れたりして、普通は失敗写真なんだろうけど、グラフィック素材にはもってこい。


Wherever you go...

c0060143_242598.jpg
カメラを激しく振りながらわざと光の筋が入るように撮影して、あとはPixlr、Phontoっていうお決まりのアプリで加工、と。ちょっとなんか、おバカな英語フレーズも入れたりして。


モザイク

c0060143_255317.jpg
この写真も、「ダーク」エフェクトで撮っただけで、ほとんど加工してないです。若干Pixlrで整えただけ。


デフォルトのカメラとエフェクトだけでも良い感じの写真は撮れますが、何か写真を加工したり文字を入れたりするアプリもインストールしておくと、写真の加工がいろいろ楽しめますよ。

今回使ったアプリはこの三つ。
・Pixlr
・Phonto
・Flickr
Flickrはただアップする時に使っただけだから、写真加工はPixlrとPhontoだけですね。

だいたい、普通に写真を撮った後に軽くPixlrで加工する程度で、場合によってはPhontoで文字入れてみたりも含めて、ひとつ作るのに撮影も含めて15分もかからない程度。ガシガシつくって、どんどんFlickrにアップして、ひたすら画像加工を楽しむ、と。

さて、この写真をどう使うかな。
次の企画を考え中。




by t0maki | 2012-12-17 02:21 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

<< 充電台と直挿しどっちが早いの?...     「キャプメモ」でスマホ画面を簡... >>
Back to Top