ブログトップ | ログイン
Twitterの写真編集機能がついたけどInstagramとは競合しなさそう
iPhoneのTwitterがアップデートされて、写真が加工できるようになったみたいですね。ちょうど昨日はInstagramのアップデートもあったし、モバイルデバイスで写真を撮りまくってるオレとしては、すっごくうれしい限りです。

さっそくiPhoneのTwitterアプリをアップデートして、写真編集の機能を使ってみましたよ。

▼写真編集画面。下の方にボタンが三つあります。
c0060143_12204572.png


▼左のボタンは自動補正。色調やコントラストがくっきりはっきりします。
c0060143_122187.png


▼真ん中のボタンですべてのフィルタをかけた画像が一覧表示(OFFの時は横スライド)できます。オリジナルと、8つのエフェクトがありますね。
c0060143_12212024.png


▼右のボタンはトリミング(切り抜き)
c0060143_12214538.png


というわけで、自動補正と「映画風」のエフェクトをかけてみた写真がこちら。Flickrにアップしましたので、高解像度でご覧になりたい方は、写真をクリックしてください。
Twitterで編集(映画風)


エフェクトの名前が「赤っぽく」「青っぽく」「レトロ風」とか、分かりやすいですね。個人的には、「映画風」がお気に入り。「ざらざら」と自動補正の組み合わせも、用途が限定されるけど面白いかな。

Instagramみたく、ガツンとエフェクトがかけられるわけではなく、写真に枠を付ける機能もないので、デフォルトのカメラで撮影した後にちょっとひと手間かけて多少見栄えを整えてからアップするくらいの、軽い感じの編集機能です。Instagramとはあまり競合しなさそう。

写真加工のエンジンは、Aviary社のものを使ってるらしいですね。Aviary社といえば、flickrやmixi、twitpicなどにも写真加工の技術を提供しています。

スマホの写真撮影がもっと楽しくなるこういうアプリは、大歓迎です。

by t0maki | 2012-12-12 12:25 | アート>写真 | Comments(0)

<< ARROWS V 指紋認証の裏技     ドコモオンラインショップでオプ... >>
Back to Top