ブログトップ | ログイン
オリンピック選手からランニングのアドバイスがもらえるアプリ
日本コカ・コーラ社のアクエリアスブロガーイベントに参加して、オリンピックマラソンランナーの市橋有里さんと代々木公園を走ってきたのですが、実は同時にもう一人のオリンピック選手からもランニングのアドバイスをいただきまして。

ハイ。「Qちゃん」こと高橋尚子さんです。
c0060143_21199.jpg


実はこれ、「高橋尚子のウォーキングクリニック」っていうアプリ機能。現在、『ケータイ会議10』でモニターレビュー中の「ARROWS V(F-04E)」にプリインストールされている、「健康生活日記」っていうアプリ内の機能です。

このアプリの「フォーム診断」を起動して、スマホ端末をウエストポーチに入れて一緒に走ると、ランニングのフォームをいろいろ診断してくれるという。

で、走った結果は71点。結構いろいろダメだしされました。
c0060143_23113.jpg

c0060143_23962.jpg

c0060143_23665.jpg


上下のバランスでは、「脚のバネだけを使って走っていませんか?」って指摘されて、内容を読んでったら「陸上の短距離選手に多い傾向です」だって。市橋さんにも言われたしソレ。まったくもってその通りで、本人も自覚しておりますです、はい。結構具体的に矯正方法とかポイントを教えてくれて、なかなか良くできてますね、このアプリ。

少し前からあるアプリではあるけど、改めて使ってみると面白いですね。今、本気でちょっとランニングを始めたい気分なので、こういうアプリとかも活用しながら、走るのを趣味にできたら良いな。



by t0maki | 2012-12-02 23:59 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

<< 市橋有里さんと代々木公園を一緒...     無限連写で小鳥を400枚撮った... >>
Back to Top