ブログトップ | ログイン
ケータイフォトコンテスト、本日締め切り
 愛知万博関連のケータイフォトコンテストでモバイルサイトのデザインを担当したのだけど、箱を開けたらお寒い限りで、結局2ヶ月間開催したけど応募者は二桁いかず。しかも、そのほとんどがサイト関係者の応募作品。つまり、「サクラ」ですな。
 
 しかも、何を勘違いしたのかサクラの人達、「ケータイ」フォトコンテストと明記してあるにもかかわらず、あきらかに普通のカメラで撮影したと思われるものや、画像修正でリタッチしたもの、果ては顕微鏡写真まで投稿する始末。
 ケータイで「カワセミ激写」なんて、ありえないですから、実際。
 
 それにしても、この企画は公開直前になってトップページに掲載予定のバナーが拒否されたり、共催者双方のくだらないけん制や派閥間の軋轢などが見え隠れしていて、参加していても嫌な感じでした。
 トップページからコンテストへのバナーもナビゲーションメニューもなく、新着情報のニュース記事の片隅にこじんまりとテキストリンクがあるのみで、あまりの徹底した排斥ぶりに、笑うしかなかったですもの。こんなナビゲーションでコンテストページにたどり着けるわけがない、と。
 
 十分とはいえない製作期間の中、公開直前まで必死で作業していたこっちがバカみたいで、なんだか悲しくなってきます。
 
本日、応募締め切り
http://www.my-earth.org.uk/contest/

by t0maki | 2005-05-25 12:22 | アート>待受画像 | Comments(0)

<< 待受フリマに作品追加     よれよれ変色のマウスパッド >>
Back to Top