ブログトップ | ログイン
Passbookのクーポンが毎日出てくるのだが……
c0060143_18321572.jpg

iPhone 5(iOS6)の「Passbook」を使ってるんですが、オフィスビルの地下にあるレストランのクーポンを登録したら、会社に近づくたびに画面に「近くのお店でクーポンが使えます」みたいなプッシュ式のメッセージが出てきて、えらくうっとうしい。

だったらクーポンの登録を解除しちゃえば良いじゃんってハナシですけど、またいつかランチでそのお店に行くと思うし、その時に最初から探して登録するのも面倒なので、とりあえずそのままにしています。

そもそもPassbookが何なのかを説明すると、早い話がGPS連動のクーポン/チケットサービス、と。そのお店の近くに行くと、位置情報を計測して自動的にクーポンが出てくる仕組みで、プッシュ式のクーポンって点ではdocomoのトルカにも似てるけど、位置情報と連動しているって意味ではFacebookのチェックインにより近くて、さらに近づくと勝手に出てくるってところが他と異なる特徴。

そもそものクーポンの探し方ですが、「HOT PEPPER」などの対応アプリから直接追加する方法と、あとはPassbankなんていうサイトもあるみたいですね(ただし、この記事を書いてる時点で、Passbankに掲載されているクーポンはすべて「配布終了」で、使えるものが一個もないってのは……)。

クーポンが増えてきたら盛り上がると思いますけど、今のところ使ってる人もあまりいないみたいで、実際にレストランで使おうとしたところ店員さんもその存在を知らなかったみたい。もっと増えないとダメだよね。クーポンも、それを使う人も。

今後に注目。

by t0maki | 2012-10-19 00:00 | ライフスタイル>IT・ガジェット | Comments(0)

<< 『コグレ・するぷのプロブロガー...     呪われたiPhone 5を除霊... >>
Back to Top