ブログトップ | ログイン
『コグレ・するぷのプロブロガーセミナー「Facebook時代のブログ戦略」』に参加しました
c0060143_23202396.jpg

『コグレ・するぷのプロブロガーセミナー「Facebook時代のブログ戦略」』に参加してきました。
“プロブロガー”の定義としては、「ブログで書くだけで収入を得る」人ってこと。

今回登壇されたのは、このプロブロガーのお二方です。

ネタフルのコグレマサトさん
和洋風のするぷさん

この本の著者さんでもあります。


必ず結果が出るブログ運営テクニック100
プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意


いろいろ、ためになる話を聞かせていただきました。

WEB上のコンテンツの、「フロー」と「ストック」について。
ソーシャルメディアは明らかに「フロー」ですね。タイムライン上に公開された情報は、そこに掲載された時点で次々と新しい情報に押し流されて、過去へ追いやられていく、と。流れ流されていくコンテンツが「フロー」。それに対して、「ストック」は蓄積されていくもの。ブログは、時系列で更新されていくという点で「フロー」的な要素もありますが、今回のセミナーでは「ストック」に分類されています。というのも、ブログは過去の記事もそのままコンテンツとしてアーカイブしておくことができるから。検索から過去記事も参照できますしね。

で、興味深かったのは「フロー」の中では、人目を引くインパクトの大きい記事タイトルが効果あるんですって。まぁ、そうですよね。ツイッターとかで、「お、なになに。コレ?」っていうようなタイトルの記事を見つけると、ついついクリックしてしまいますもん。やりすぎると「釣り」って言われて、嫌われるようですが。
反対に、「ストック」の場合はタイトルはコンテンツの内容を端的にわかりやすく、かつ検索エンジンにも引っかかるように正しい商品名やキーワードをつけるべき、と。

人によっては、公開時にブログ記事名をインパクトのあるものにしておいて、あとからSEOを考慮したタイトルに書きかえるなんてことをする方もいらっしゃるようです。

なので、今日のこの記事は、まずインパクト重視の気合の入ったタイトルで公開しておいて、あとからそっと真面目なタイトルに書きかえておきたいと思います。

▼公開時のタイトル
【プロブロガー降臨】抱腹絶倒前代未聞驚異のスゴ技連発のセミナー体験記

▼公開後のタイトル
『コグレ・するぷのプロブロガーセミナー「Facebook時代のブログ戦略」』に参加しました


おふざけはこのくらいにしつつ……。

今回のイベントが、CAMPFIREのクラウドファンディングの仕組みを使って参加者を募集していたのが興味深かったです。支援の金額によって、セミナー参加とか、動画で視聴とか、懇親会まで参加、というように、同じイベントでも参加の形態が変わってくる、と。

今まで、なんとなくクラウドファンディングって未発売の製品を支援するものだと思っていましたが、こんな風にしてイベント開催にも活用できるんですね。
ライブイベントとかで、参加者によって会場をアップグレードしつつ、何人まで集まるかとか、やってみたら面白いんではないでしょうか。居酒屋の端っこから、小さな劇場、だんだんグレードアップしていって、最後は武道館、みたいな。

いつか、イベントのプロデュースとかもしてみたいな。

by t0maki | 2012-10-20 23:35 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< ATOK Padアップデートで...     Passbookのクーポンが毎... >>
Back to Top