ブログトップ | ログイン
「YMスクウェア原宿」に運命を感じる
c0060143_2032351.jpg

こないだ、びっくりするくらい「アウェイ」な感じのパーティに出席しました。グループ会社の新卒主催のパーティだったのですが、行ってみたら知り合いがほとんどいなくて。なんで誘われたんだろ?みたいな。一面識もない人の結婚式に紛れ込んでも、これだけのアウェイ感はないかも。

ただ、会場がものすごい思い入れのある場所で、何やらちょっと運命的なものすら感じました。

「YMスクウェア原宿」の5階にあるレストランが会場だったのですが、実はこの建物って僕にとってものすごく特別な場所なんです。

WEBデザイナーとして上京して、最初に担当した案件が、LVMH(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン)グループのコスメメーカー「SEPHORA」なのですが、まさにこの建物が当時フラッグシップストアのあった場所。世界展開をするSEPHORAで唯一、直営のサロンが併設されてる店舗だったのですよ。仕事の打ち合わせなどで、何度もお店に訪れました。

で、2001年にSEPHORAが日本から撤退した後、この建物に「adidas」がテナントとして入ってきて、そしたら今度はadidasのWEB制作担当に!なんか、コワイくらいの偶然。

この付近には、「NewBalance」(今は移転しちゃいましたが)とか、「KDDI」(デザイニング・スタジオ)とか、「ミス・ユニバース・ジャパン」のオフィスとか、関わりの深いクライアントがこの近くに結構いて、すごく思い入れがあるんです。作品展をやらせてもらった「Design Festa Gallery」もこの近くですしね。

で、今回その自分の原点でもあるなじみ深い「YMスクウェア原宿」で会社主催のパーティに参加できて、すごく感慨深いものがありました。

しかも、そのadidasがちょうど閉店して改装中。
ひと時代が終わって、また新しい物語が始まる感じ。

すごく運命的でちょっとだけ感傷的な素晴らしい体験だったのですが、いかんせんアウェイすぎるパーティだったので、終わったら速攻で帰りました……。

by t0maki | 2012-10-08 00:00 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< 思考の輪郭     ホッチキス専用ケースをつくってみた >>
Back to Top