ブログトップ | ログイン
都会の蝉
c0060143_16481135.jpg

転職前後でバタバタしていて、ブログも一人カンヅメ合宿やって以来書くネタが山ほどあるのに書くスピードが追いついて無くて、今頃夏の思い出など引っ張り出してみたり。

家の前の野球場(実は昔、プロ野球場があったらしい)の脇を娘と歩きつつ、なんとなく蝉の抜け殻の数を数えてたら、なんと60以上もあったという。
なんかもう、地中で行列待ちしながらみんなしてこのわずかな未舗装の地面から押し合いへし合いしながら出てきたんじゃ無いんですかね。

そういえば、昔超短編小説っていうか、怪しげな都市伝説シリーズでも書いたんですが、こんだけ都会が舗装されてしまってる現代、アスファルトやコンクリートで地面が覆われてしまってて、7年前とかに地中で生まれた蝉の幼虫はみんなうまく地上に出てこられているのか心配なのです。
駐車場にしちゃったアスファルトをめくったら、その裏側に地上に出ようとして出られなかった、浮かばれない蝉の死骸がごっそり何年分も堆積してるんじゃないかというちょっとコワイ妄想。

冒頭の写真、胸に蝉の幼虫を付けて帰ったら、嫁にどん引きされました。

by t0maki | 2012-09-17 16:48 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< 今年はオリンピックを久しぶりに...     100円ショップの帰りにiPh... >>
Back to Top