ブログトップ | ログイン
変わらず変わり続けるってことですかね
c0060143_1754378.jpg

最近、週末のアート的な活動もそれなりに続けています。
ギャラリーショップで作品を売ったり、展覧会の一角でワークショップをやらせていただいたり。
細々とずっと続けてはいたし、ブログのタイトルにも「日曜アーティスト」って入れてメルマガ時代も含めると10年近くやってるけど、やっぱり去年から今年にかけて大きく動きがあったかな、と。
チャリティ展の参加から、赤レンガ倉庫のグループ展。で、3331のセミナーに参加した勢いで共同アトリエ生活と、ここ最近の創作活動、と。

不思議なもので、仕事が忙しければ忙しいほど、なんとかして時間をつくろうっていう気になるのね。
もちろん、短い細切れの時間の中で睡眠時間削ってつくろうとしてもそれなりのものしかつくれないのは確かだけど、そういう制限のなかで何がつくれるかを工夫するのが楽しかったり。

学生時代も、そんな感じだったのですよ。
英語とスペイン語やりながら、常時複数のアートクラスを受講して勉強し続けてた感じ。

もうちょっと、きちんと計画して、計算して行動すれば良いんですけどね。
でもまぁ、こういう行き当たりばったりで面白そうなところに飛び込んでいくのが基本的に好きなので。

冒頭の写真は、1998年に卒業直後に大学に残ってグループ展に参加した時のもの。
この時はまだ長髪。この直後にスキンヘッドにして職探しの旅に出ました。

良くも悪くも、この時の経験があったからこそ、今の自分がいる、と。
後から考えると、いろんなことが繋がってたりもするんですよね。

いろんな出会いに感謝なのです。

by t0maki | 2012-08-06 17:55 | Comments(0)

<< Google Chromeで必...     転職のご挨拶 >>
Back to Top