ブログトップ | ログイン
38歳の誕生日を余市で迎えました
c0060143_21335645.jpg

38歳の誕生日を僕は北海道の余市で迎えました。
それはなんとも不思議な旅でした。寝ている間の夢だったんじゃないかって。今でも、自分がそこに居たのが信じられないような。

4月20日の出発の日は、明け方まで仕事をしてから家に帰り、まったく旅行の準備もできていないまま2,3時間だけ仮眠を取り、起きがけに着替えを鞄につっこみ慌ただしく北海道旅行に出発しました。

ここのところ特に仕事が忙しく、かつ個人的な作品展の企画もあったので、3月終わり頃からほとんどまともな睡眠時間が確保できない生活が続いていて、一般的に「過労死ライン」と呼ばれる残業時間をとっくに超えた状態で、さらに個人的な創作活動をなんとか隙間時間に挟み込むためにじたばたするという。なんともならないようなことをなんとかするために、そろそろいろんなところが破綻しかけていましたが、そんなことお構いなしに行けるところまで行ってやろう、と。むしろ、そんな極限の状態を楽しみつつ、でも身体の方はとっくに限界を超えていて、不調を薬で抑え込むなんて生活を続けていました。

そんな中での余市への旅。
アサヒビール株式会社さん主催のイベントに参加して、ウイスキーづくりを体験してきました。

限界ギリギリの状態で出発したので、道中ほとんど寝てました。空港から小樽へ行く特急電車が事故で止ってしまい、周りの乗客がそわそわ不安そうに社内放送に耳を傾けている中、僕はここぞとばかり一人で爆睡。結局1時間以上電車が遅れましたが、北海道のど真ん中で、思えば贅沢な昼寝でした。

小樽に一泊して、翌日からニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所での「マイウイスキーづくり」体験。

工場に入る前からウイスキーの香りが。

さて、蒸留所へ……の前に、集合時刻にまだ余裕があったので、僕はまずお隣の「スペース童夢 余市宇宙記念館」に行ってきました。

スペース童夢 余市宇宙記念館
http://www.spacedome.jp/

つづくよ


Fans:Fans

by t0maki | 2012-04-30 21:34 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< ウイスキーと宇宙     ラクガキ×ラクブン:『妄想のパ... >>
Back to Top