ブログトップ | ログイン
口をパクパクさせて喘いでる窒息寸前の金魚なオレ
c0060143_246160.jpg

僕にとっての「ブログ」っていう記事を先日書いたけど、書きたくても書けない状態って、息を吸ってるのに吐けない感じに似ていて、そうなってくると今の自分はもう窒息寸前なのです。

水槽から落ちた金魚が、乾いた床の上で口をパクパクさせて喘いでる。ちょうど今の自分がそんな状態。

先週の日曜日、自分の今後の人生を変えるような素晴らしい経験をさせていただいたのですが、未だにその事についてブログを書くことができず、なんだかいろいろ大切なことがどんどん日常の雑事に埋もれていくような感じで……。

忙しいことを言い訳にしたくなくて、なんかもう意地になってイキがってがむしゃらに突き進んで来ましたが、それにしたって限度があるだろう、と。自分の中で大切にしていた作品展の前日や初日でさえ予定していた有給も取れず、何よりもイヤだったのは「いやいや、全然大丈夫っすよ」なんて嘯いてる自分。大丈夫なはずないだろ、と。約半年間のアトリエ生活の集大成があのレベルかと考えると、なんだか泣きたくなってきますよ。

「日曜アーティスト」の活動なんて本業の息抜きでしかないワケだし、こんな駄文をさらしてるのだってそれ自体が何かの利益になるわけでもなく、他人の目にはただのくだらない遊びにしか見えないかもしれませんけど、やってる本人は結構マジメにかなり真剣に、ほっとくと致命的に崩れてしまいそうな生活のバランスをなんとか立て直そうと必死で取り組んでたりもするんですよ。

むむむ。ちょっとここで深呼吸。
こんなところで感情的になっても仕方ない。

で、先週余市で10年後に届くウイスキーをつくりながら誕生日を迎え、久しぶりに自分の人生を俯瞰する機会をもらって、少し自分の今の状況なども冷静に客観的に考えてみたりしてそろそろ本格的になんとかしないといかんな、と。

ちょっといろんな人に声かけてみたり、相談してみたりする予定。

別に忙しい事自体は苦にならないし、そういう制限のある中でチャレンジするのはかえって楽しかったりもするのですが、なんともならないことをなんとかしようとして最近かなりいろんなところが破綻してきている気もするので、ね。

さて、つかの間の休息も終わり。GW中も普通に仕事。
What can I say...

by t0maki | 2012-04-29 02:50 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< ラクガキ×ラクブン:『妄想のパ...     ソーシャルで繋がる旅 >>
Back to Top