ブログトップ | ログイン
「塩ひよ子」をめぐる冒険
c0060143_2238190.jpg

うちの嫁さんが娘を連れて春休みに実家に帰る、と。
で、そん時のおみやげに「塩味のひよ子」が欲しいって言うから、「じゃぁ休日出勤のついでに買ってくるよ」と、軽い気持ちで請け負ったのが運の尽き。

まぁ、普通に上野あたりに売ってるだろうって見当つけてお土産屋さんをハシゴしてみたのですが、普通のひよ子はあるし、ひよ子サブレとか、スウィートポテト版のひよ子とかもあるのに、「塩味のひよ子」なんて、いっこうに売ってない。

「本当に塩味のひよ子なんてあるのかよ」と思ってスマホからGoogle先生に聞いてみたら、なにやら「塩ひよ子」って名前で東京駅限定で販売されてるらしい、と。
仕方ないから上野から東京まで移動して、ひよ子を売ってるお土産屋さんを探そうとするのですが、東京駅がやたら広いのでいっこうにたどり着かない。そこでまたGoogle先生に東京駅のなかでひよ子を売ってそうな和菓子系のお土産屋さんを探して、エライ歩いてようやくたどり着いた、と。
なんかあっけなく、東京駅構内のフツーのお土産屋さんでフツーに売られてました。

ホントはお土産用にだけ買うつもりだったけど、こんだけ苦労して手に入れた「塩ひよ子」がどうしても食べたくて、自宅用にも買ってみました。

実際食べてみて、食感も見た目もあのひよ子そのままなんだけど、中身はアンコで後味がほんのり塩味、と。これは苦労して手に入れただけあって、おいしかったです。でも意外と、僕はノーマルなひよ子も好きです。

今日はそんな感じで。

by t0maki | 2012-03-25 00:00 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< AFTオープンスタジオ@333...     「BlackBerry Bol... >>
Back to Top