ブログトップ | ログイン
こんなのつくってます:『現代版・日本の妖怪』待受け
突然ですが、昔つくった待ち受け画像作品をブログに公開してみることにします。先日ファイルの整理をしてたらいろいろ出てきて、「懐かしいなぁ、こんなのつくったなぁ」、と。

『現代版・日本の妖怪』シリーズより。
c0060143_21193581.jpg

c0060143_21194229.jpg

c0060143_21194839.jpg

c0060143_2119545.jpg


なんとなく肖像権ギリギリのもありますが、昔よくこんな作品をシリーズで制作しては、自分のサイトで公開したり、投稿したりなどしてました。ちょこちょこケータイや待受の雑誌や情報誌に載せていただいたり、個人的に発注をいただいたりなども。

作品づくりのモチベーションとしては、自分のケータイにこういう面白待受けを設定して「このネタどう?」って見せたいためだけにつくってるみたいなとこがあったりします。

今まで、自分でも呆れるくらいにかなりつくりまくってて、多分作品数としては累計1万点くらいは超えてるかと。QVGA時代に5,000点で、その後VGAになってからもだいたい同じくらいの分量つくってるので。まぁ、中身はこんなゆるーい作品ばかりですけどね。

今でも、週末にちょこちょこつくったりもしてますので、興味がある方はごお気軽に一報くださいませー。お仕事やコラボ企画のご依頼、大歓迎です。

by t0maki | 2011-12-22 00:00 | アート>待受画像 | Comments(0)

<< 「金の亡者プロジェクト」その後     牛久大仏から一年前の手紙が届きました >>
Back to Top