ブログトップ | ログイン
ネットユーザーの5人に1人はブログ作成者
 goo Researchが行った調査によると、インターネットユーザーでブログ作成経験がある人は全体の19.6%もいるらしい。インターネットを使っている人のほぼ5人に1人がブログを持っているということになる。

 しかも、ブログユーザーのうち、複数のIDを持ってブログを運営している人が38.5%もいる。いったい、ネット上にはどれほどの数のブログが存在しているのだろうか?

 僕も登録しているBlog Rankingというブログ専用のランキングサイトには、2005年5月1日時点で7万件のブログが登録されている。つまり、誰かがそのランキングサイトでランダムにサイトを選び、うちのサイトにたどり着く確率は7万分の1ということになる。
 「道を歩いてたらブラッド・ピットに会った」よりも、ある意味レアな出会いだよね、これって。
 
 インターネットが発達して、個人による情報発信が可能になった。
 ブログが普及して、ますます容易にネットでの居場所を確保することが可能になった。
 でもホントに、ネットに「居場所」なんてあるんだろうか?
 情報の洪水を前にして、なぜか沙漠に取り残されているような孤独感。
 真空の暗闇に向かって、大声で叫び続けているような。そんな虚しさを感じることは、ありませんか?

by t0maki | 2005-05-11 13:19 | Comments(0)

<< 一人でいることとか     キリンの待画制作 >>
Back to Top