ブログトップ | ログイン
手ぬぐいを使った版画と体操のワークショップに参加してきました
c0060143_2217409.jpg

2月12日(日)に 3331 Arts ChiyodaのB102 AFTスタジオで開催された、「木版でつくる手ぬぐい&テラノ式手ぬぐい体操」というワークショップに親子で参加してきました。

講師は、木版画の二宮美由紀さんと、手ぬぐい体操の寺野正樹さん。

ちなみに、二宮さんとはAFTのスタジオコースで、一緒にアトリエ(元中学校の教室)をシェアさせていただいてます!

そんなご縁もあって、今回のワークショップは非常に楽しみにしてました。
c0060143_22153133.jpg


まず、木版と染料を使った手ぬぐいの染色。
さて、ここで問題です。版画を刷る前に版木を濡らしますが、彫ってある面だけでなく、裏面も濡らすのはなぜでしょう?答えは、「版木がそるのを防ぐため」だそうですよ。なるほどね。

染料を定着させるために、アイロンをかけてるとこ。
c0060143_2215433.jpg


完成品はこちら!娘とパパの力作です。
c0060143_22145977.jpg


さて、ワークショップのしめくくりは、テラノ式 手ぬぐい体操の寺野さんによる、手ぬぐいを使った体操です。
これがねぇ、結構奥が深い。身体にとって「気持ちいい」を追求した頑張らなくても良い体操って、なんだか新鮮。ヨガ、古武術など、いろいろなボディワークをミックスさせたオリジナルの手ぬぐい体操だそうですよ。
c0060143_22151681.jpg

c0060143_22152348.jpg


さて、ここでも問題です。
腕の付け根はいったいどこでしょう?なんとなく、肩の周辺からわきの下辺りを想像するけど、実は骨格的に腕と身体がくっついてるのは、「鎖骨の身体の中心に近いところ」なんだって。知ってた?

この体操は、手ぬぐい一本でカンタンに始められるし、今現在僕の身体が極端になまってるって事もあり、これはちょっと続けてみようかと思いました。

という感じのクリエイティブな週末のワークショップ。有意義な休日の過ごし方でした。

http://www.3331.jp/schedule/001432.html

by t0maki | 2012-02-12 23:59 | アート | Comments(0)

<< 有給消化中     やっぱりARROWS X LT... >>
Back to Top