ブログトップ | ログイン
ドコモショップでおサイフケータイの「お引っこし」
c0060143_21241199.jpg

『ケータイ会議9』に参加するにあたって、ケータイを「F-09C」から「ARROWS X LTE F-05D」に変更するためにドコモショップに行ってきました。
回線がFOMAからXi(LTE)になるのでプランの変更とか、SPモードの加入とか。
SIMカードも、今回「マイクロSIM」になるってことで、これもピカピカの新品。古い方のFOMAカードなんて、ハゲハゲでしたから……。

とりあえず、僕はこんなプランにしましたよ。

・タイプXi
・Xiパケ・ホーダイ フラット
・spモード

二年縛りはつけてません。

契約変更は、とても簡単。氏名を伝えて、あとは電話番号とネットワーク暗証番号だけでサクサクとやってもらいました。で、せっかくだからドコモショップの店頭で「iCお引っこしサービス」っていう、おサイフケータイを移し替えるってのをやろうとしたら、どういうわけかこれがもう全然できなくて、泣きそうになりました。

最初、店頭の端末にケーブル繋いで画面に出てくる手順通りにやってみたのですが、全然ARROWS X LTE F-05Dが認識されず、で、仕方なく隣にあった別の店頭端末を使ってみたら認識はされたのですが、最後にエラーが出て進まず。ショップの方に聞いたら、なんか、F-09Cの方のUSB接続設定が違う方になってたとかで、そっから先はまぁまぁ順調に。
昼休みにドコモショップに行ったのですが、このデータ移行作業に手間取ってしまい、ショップの店員さんに「すみません、また後で取りに来ます!」って言って、端末預けたままいったん退散。

夕方戻ってきたら、きちんとショップの店員さんがおサイフアプリの移行を完了してくれていて、ヤレヤレ一安心、と。写真やアドレス帳の移行も、この店頭端末でばっちり。
ありがとうございました!

ただし、この「iCお引っこしサービス」は全てのおサイフアプリを移せるわけではないみたいなので注意が必要です。

▼店頭端末で移行できたもの
・iD(設定アプリ)
・電子マネー「nanaco」
・ゴールドポイントカード(ヨドバシカメラ)

▼店頭端末では移行できなかったもの
・モバイルSuica
・Edy
・ANAモバイルAMCアプリ
・マクドナルドトクするアプリ

移行後は、移行元の端末に入ってるICカードのデータが消去されちゃうので、その点も注意が必要ですね。不明な点は、ドコモショップの店員さんに聞いたら良いと思います。特にEdyとか、残額がある場合は要注意です。

エラーとか出なかったらもっとサクサクいってたと思うので、便利なサービスだと思います。これから機種変される方は、ぜひ。ただし、自己責任でお願いしますね。

さてさて、これでようやくARROWS X LTE F-05Dが本格的に使えるようになったので、いろいろ遊ぶぞ!


ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイト
ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイトへ

by t0maki | 2011-12-29 00:00 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

<< 制作の現場を「ARROWS X...     『ケータイ会議9』一発目の投稿... >>
Back to Top