ブログトップ | ログイン
娘が挑戦!「オーストラリア・マカダミア」を使ったスイーツ作り
c0060143_1655562.png

「オーストラリア・マカダミア」キャンペーンの企画で、料理教室に参加してきました。食デザイナーの平野美由紀さんが講師で、レッスンの主役は子供達。うちの娘、ここまでがっつり料理したのって、初めてじゃなかろうか。詳しくはバレンタイン企画としてサイトに公開されるまで内緒にしておきますが、マカダミアを使ったバレンタインのお菓子づくりに挑戦しました。

平野さんの食に対する熱意とか、子供の接し方とか、端から見ていてすごいなぁ、と。いろんな食品メーカーさんのこういったイベントなどでも活躍されているそうですよ。

今回は、三組の親子が参加。同じレシピで、同じ手順で作っているのに、料理にも個性が出てくるのが面白かったです。アートも同じですよね。料理って、実はアートなのだなぁ、と。
c0060143_1663097.png


個人的には、殻付きのマカダミアを専用の器具で割ったりしたのが面白かったです。なかなか、殻付きのマカダミアなんて、見る機会がないですからね。このクルミ割り器ならぬ、マカダミア割り器、ちょっと欲しくなってしまいました。
c0060143_1661940.png


マカダミアについては、いろいろお話を伺いましたので、続きはまた別の機会に。
今、オーストラリアでマカダミア畑を見たい気持ちがフツフツと。
いつか機会があったら本場のマカダミアを見に行く!

c0060143_1661193.png


by t0maki | 2011-12-17 23:59 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< 「くら寿司」の寿司キャップより...     晴海トリトンのクリスマスイルミ... >>
Back to Top