ブログトップ | ログイン
「PowerShot S100」のクリエイティブフィルターで紅葉がエライことに
Fans:Fansのモニターキャンペーンで、キヤノンの「PowerShot S100」をお借りしています。
で、「クリエイティブフィルター」ってのがかなり出来が良くって面白いので、今日はその作例をいくつかご紹介。

これは、フツーに撮った写真。
c0060143_2423870.jpg


こっからが、クリエイティブフィルターを使って、効果をつけて撮った写真。
「ジオラマ風」は、スマホアプリとかでも良くありますよね。結構、細かく設定できたりして、これはクオリティ高いです。
c0060143_2424763.jpg



「極彩色」で撮るとこんな感じ。色がビビッドになります。
c0060143_243067.jpg



「ワンポイントカラー」とかも面白いですよね。画面内の好きな色を選べるのがポイント。
c0060143_243768.jpg



そして、今回ハマったのがこの「スイッチカラー」。特定の色をスイッチできるんです。例えば、さっきの紅葉の写真で、紅葉してない緑色を黄色にスイッチするとこんな感じ。
c0060143_2431584.jpg


紅葉しすぎでしょ、これ。

街路樹もこんな感じ。このスイッチカラー、使いこなすと面白いかも。
c0060143_2432775.jpg


明暗を逆転させるような色の選択で、ちょっとソラリゼーション風になったり。
c0060143_2434111.jpg


なかなかスイッチさせたい色が被写体の中に無いようなとき、何か色辞典的な本を持ち歩くか、パントーンのカラーチャートとか持ち歩くと、さらに楽しいかも。

他にも、魚眼とか、トイカメラとか、モノクロ、オールドポスターというものまで、結構いろいろ使える効果がありますよ。

こういうのがあると、写真を撮るのがちょっと楽しくなるかも。

キヤノン:PowerShot S100|概要
http://cweb.canon.jp/camera/dcam/lineup/powershot/s100/index.html

Fans:Fans

by t0maki | 2011-12-07 00:00 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< 【3331】「木版画小作品展」...     TOKYO MOTOR SHO... >>
Back to Top