ブログトップ | ログイン
3331 Arts Chiyodaの忘年会に紛れ込んできた
c0060143_06993.jpg

いろんなところに「紛れ込む」達人を目指している、日曜アーティストのTOMAKIです。
今回紛れこんできたのは、3331の忘年会。いや、でもきちんと招待されましたよ。開催日の数日前にメールの最後に「宜しければ」って書いてあったのを見逃さず「行く行くー」、と。

仕事があってちょっと着いたのが遅くなってしまったんですが、会場に着いたらすぐに「では一言」みたいな感じでマイク渡されて自己紹介。こういう無茶振りは大歓迎です。

で、よーく会場を見渡してみると見覚えのある顔がちらほらと……と思ったらいきなり10年来の知人がいてびっくり!よく考えたら不思議じゃないんですけどね。前回もここで会ってるし。今、3331の二階にスペース借りてるそうです。いや、奇遇。

英語のワークショップのジェイミさんとエマさんにも会いました。スタジオコースでお世話になってる3331/AFTのスタッフの方々とか。アートマネジメントコースに在籍している韓国の方とは、ITとアートについてお話ししたり、アーティスト・イン・レジデンスに滞在しているオーストラリアのフォトグラファーの方とも東京という街のこととか、震災のこととか、いろんなお話をしました。
あとから、スタジオコース仲間の二宮さんも来たり、「クリスマスツリーデコレーター」という肩書きを持つ池田さんと初対面でちょっとご挨拶したり、行く前に「全然知らない人達ばかりだったらどうしよう」と思ったのですが、行ってみたらそんな心配全然杞憂でした。

ちょっとずつですが、僕も3331っていう空間に自分の居場所をつくっているんだなぁ、と。

冒頭のタイトル写真でライブ音楽に聴き入っているサンタ帽のガタイの良いおじさん。3331 Arts Chiyoda 統括ディレクターの中村さんです。3331で一番エライ人だよ。
生ハム切ってるところを激写。「顔出しイイよ」とのことで、掲載させていただきます。
c0060143_063858.jpg


で、突然ですが、12月中にちょっとした展示をすることになりました。アートスタジオとしてお借りしている元中学校の教室の、かなり人通りがないであろう奥まったエリアの小さなガラス張りのショーケースで、照明あるんだかないんだか分からないような地味なエリアで作品展示を計画中です。頭んなかでは「ブログ」とか「Ustライブ」とか、いろいろ企画が浮かんでいるので、あとは実行に移すだけ。時間の確保が最大の課題ですが、ま、いつもどおりなんとかする、と。

いろいろ固まってきたら告知しますので、ぜひ見に来てください!

今日はそんなところで。

by t0maki | 2011-12-10 00:07 | アート | Comments(0)

<< アートのための英語塾【キュレー...     「クリスマスツリーデコレーター... >>
Back to Top